XM(エックスエム)の口コミ評判!メリット、注意点、口座開設から取引までの流れ

XM(エックスエム)の口コミ評判!メリット、注意点、口座開設から取引までの流れ

最近になって、FXを始める人が多くなっています。

多くの場合、日本のFX口座を開設して取り組むのが一般的だと言われているのですが、一定数海外のFX口座から始める人もいます。

初心者にしてみれば、海外の口座は外国語が分からなければトレードできないと思うかもしれません。

ところが、現在では外国語が分からなくても安心してFXを楽しめるようになっているのです。

ここでは、特に人気のXMの特徴などについて解説していきます。

XM(エックスエム)の口コミ評判

評価:評価5

最初は3千円のボーナスは安いなと思ったのですが、これを元手に利益を出すことができました。

私のような初心者がFXを始めるには丁度良い額だと思います。

トレードもスムーズにできました。

20代/男性

評価:評価2

勇んでトレードをして、利益を出せたまでは良かったです。

しかし、出金手数料が高いことに出金の時に気が付きました。

せっかくの利益が減ってしまったと言っても過言ではありません。

30代/男性

評価:評価5

なんというレバレッジの高さでしょう。

これまで日本の業者でやってきましたが、それでもレバレッジは十分高いと思っていました。

しかしXMは何と888倍まで上げられます。

FXには自信があるので、最大まで上げてやろうと思います。

30代/男性

評価:評価2

MT4アプリを使っています。

確かに画面の遷移はスムーズですが、注文の時にラグがあると思いました。

どうやらラグがないのが売りのようですが、自宅でやってもどうしてもラグが発生してそのせいで損することが多々ありました。

30代/男性

評価:評価4

私は日本語しか分かりません。

でも、それでもXMは快適に楽しめます。

それは、日本語に対応しているからです。

それだけ日本人の利用者が多いということなのでしょうが、本当に有難いサポートです。

40代/男性

XM(エックスエム)の3つのメリット

XMは数ある海外FX口座の中でも、特に人気です。

なぜ人気になっているのかは、XMのメリットに惹かれるからだと言っても過言ではありません。

では、XMにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

ここでは、メリットを3つ紹介します。

レバレッジ

最初に紹介するメリットは、最大レバレッジで少額から取引ができるところです。

レバレッジというのは簡単に言うとてこのことで、これをかければそれだけ資金が少なくても大きな額でトレードできるようになります。

XMでは最大888倍ものレバレッジをかけることができ、上手に運用できれば短期間で大きく儲けることができるのです。

日本のFX会社と比較をしても、これだけのレバレッジはかけられないので特にFXが得意な人に人気です。

場合によっては大きな損失を抱えることもあるので、注意が必要でもあります。

ゼロカットシステム

XMにはゼロカットシステムがあります。

これは、例えば10万円入金してトレードをして仮に20万円損失が出たとしましょう。

すると、10万円不足分をXMに支払わなければならないのですが、ゼロカットシステムの適用によって10万円は納める必要はないのです。

日本のFX会社の多くはこれを採用していないため、いくらレバレッジをかけても損をすればそれだけ証拠金として損失分を納めなければなりません。

しかし、XMはその必要がないので気楽にトレードができるのです。

日本語対応

上述の通り、XMでは日本語しか分からなくても安心してFXが楽しめます。

その理由は、日本語に完全対応しているからです。

海外の業者であるため、どうしても外国語で説明されていると思うかもしれませんが、XMはウェブサイトが日本語ですし仮に不明な点を問い合わせても回答も日本語で返ってきます。

日本語対応のサイトは他にはあるものの、所々おかしなところがありますがXMはスムーズな日本語なため安心です。

XM(エックスエム)で開催中のボーナスやキャンペーン

日本も海外もFX口座を開設することで、魅力的なボーナスやキャンペーンが適用されます。

中には、ボーナスやキャンペーンの内容で開設する口座を決める人もいます。

それだけ重要なポイントなのですが、XMではどのようなボーナスやキャンペーンが実施されているでしょうか。

新規口座開設ボーナス

まずは新規口座開設ボーナスです。

こういったボーナスは何もXMだけのものではなく、他の業者でも口座を開設しただけでもらえるボーナスは多く実施しています。

もちろんXMでもこれが実施されており、開設時に一度だけではありますが、3千円もらうことができます。

3千円を高いと思うかどうかは人によるでしょうが、そもそもFXがどのようなものなのかを体験するには申し分ない額だと言えるのではないでしょうか。

入金ボーナス

入金しただけでもらえるボーナスもあります。

これは、実際に入金するというアクションが必要なのですが最大で50万円近くももらえる魅力的なボーナスです。

XMでは例えば5万円入金するとボーナスで5万円が付与されて、10万円で7万円の付与というように入金額に応じてボーナス額が増えていく仕組みになっています。

ちなみに、最大の50万円もらうためには230万円入金する必要があるため、決して簡単ではないと言えます。

キャッシュバックキャンペーン

2020年10月31日までに口座を開設した場合に、2万円のキャッシュバックが適用されます。

ただし、単純に開設しただけでは適用されず実際に取引をする必要があります。

その取引量も決められており、10万円入金して100万通貨以上取引をするのが条件です。

このキャンペーンはこれからFXを始めようという人にはハードルが高いかもしれませんが、2万円のキャッシュバックは魅力的だと言えるでしょう。

XM(エックスエム)のアプリの特徴

XMではアプリを使って、いつでもどこでもトレードできます。

FXと言えばパソコンとにらめっこするものだと思っているかもしれませんが、アプリを使えば自宅はもちろん外でもトレードができるのです。

では、XMのアプリはどのような特徴があるでしょうか。

様々なチャートを選べる

最初に紹介する特徴は、好きなチャートを設定してトレードができる点です。

チャートの代表的なものはローソク足だとも言われ、実際にローソク足を使って利益を出している人も多くいます。

XMのアプリではローソク足はもちろんのこと、ラインチャートやバーチャートといったようにいくつかのチャートから自分の好きなものを使うことができるのです。

中にはこれらすべてを駆使してトレードの精度を上げている人もいます。

ラグがない

FXのアプリでは、チャートを確認してから注文を出す時に若干のラグが発生して希望の額で注文を出せないことも少なくありません。

特にスキャルピングトレードをしている人にしてみれば、わずかなラグでも致命的となります。

その点、XMのアプリではラグがほとんど感じられず希望の額で注文を出せるのです。

もちろん、通信環境によってはラグが発生することもあるでしょうが、基本的に環境さえ整っていればストレスなく注文を出せます。

レバレッジの変更も可能

上述の通り、XMは最大888倍ものレバレッジをかけられます。

実は、レバレッジの変更をアプリでもできるのです。

アプリで好きなだけ変更ができるので、気軽にトレードしたいと思った時にレバレッジを上げるか下げるか、状況に合わせて対応できるのです。

逆に言えば、好きな時にレバレッジを変更できるので損をした時に取り返そうと思い、急激にレバレッジを上げることも可能なので、注意も必要と言えます。

XM(エックスエム)の口座開設~取引までの流れ

日本の口座も海外の口座も、基本的には口座開設の流れは変わりません。

しかし、初めての人はどのように手続きをすれば良いか分からないと感じることもあるでしょう。

ここでは、XMの口座開設から取引までの流れを紹介します。

口座開設

口座開設には、個人情報を入力する必要があります。

メールアドレスも求められますが、ここを間違えると案内のメールが届きませんので慎重に入力するようにしましょう。

その後、取引口座の入力になりますが取引プラットフォームタイプと口座タイプの選択を迫られるため、事前に確認をして決めておくことが大切です。

さらに細かな情報を入力して、使用する通貨やレバレッジなどを設定してパスワード作成に同意すれば開設が完了します。

入金

開設が完了したら、今度は入金をしましょう。

入金方法は銀行送金かクレジットカード、bitwalletやSTICPAY、BXONEなどが利用できます。

いずれの方法も手数料は無料ですが、口座までの反映時間が異なりますし最低入金額にも違いがあるので事前に把握する必要があります。

ちなみに、出金方法は入金の仕方によって変わりますので出金のてまを考えて入金方法を選ぶという人も少なくありません。

取引

ここでは、アプリでの取引を例にしてみます。

まずはどの通貨ペアで取引したいかを決めてアプリ画面下のトレードをタップして右上の+をさらにタップしましょう。

すると注文画面に移りますので、そこで取引したい通貨を選択するのです。

注文方法と数量もこの画面で選べるので、後は買うか売るかをタップすれば完了です。

実際に保有しているポジションもアプリで確認できるので、きちんと成立しているかどうかの確認も大切です。

XM(エックスエム)を利用する際の注意点

ここまで見てきたように、XMには魅力的な特徴があります。

そのため、良い点だけを見ればどうしてもすぐに利用したくなってしまうかもしれませんが、XMを利用する際にはいくつかの注意点も存在するのです。

出金手数料

XMでは入金手数料は基本無料ですが、出金には手数料がかかります。

しかも、それが安ければそこまで問題はないのですが、人によっては大きな負担になるかもしれないのです。

XMで利益を出して日本の銀行に出金する場合、銀行ごとに違いはあるものの平均して5千円程度の手数料がかかります。

海外から日本に送金することになるため、どうしても手数料が高くなってしまうのです。

ボーナスは出金できない

先にも述べた通り、XMではボーナスをもらえます。

しかし、ボーナスそのものを出金できないので注意が必要です。

このボーナスはどうのように活用するのかというと、実際のトレードで使うしかできません。

これを元手に利益を出せれば出金できるのですが、ボーナスの現金化を目当てに利用するのはおすすめできません。

あくまでも、トレードを体験するためのボーナスなのだ、ということです。

ロスカットの基準

ロスカットがあることもXMのメリットです。

ところが、いつでもロスカットが実行されるわけではないのです。

実際にロスカットが実行されるのは、有効証拠金の20%以下です。

そのため、その基準をクリアしなければロスカットが実行されず損失を抱えることになります。

ちなみに、有効証拠金とは残高とボーナスの合計なので取引の際にはどのくらいがロスカットラインになるのかを確認するようにしましょう。

XMのまとめ

海外のFX業者の中でも特に人気の業者、XMのメリットは最大888倍にもなるレバレッジやゼロカットシステムの存在です。

日本語にも対応しているので、誰でも利用できます。

口座を開設するだけでもらえるボーナスや、入金ボーナスなども魅力的で適用には条件があるもののキャッシュバックキャンペーンが実施されることもあります。

取引はパソコンだけでなくアプリでもでき、ラグが少なくレバレッジの変更までもできる点が特徴です。

口座開設は難しくはありませんが、事前に決めておく事項がいくつかあります。

出金手数料がかかったり、ロスカットにも基準があるなどいくつか注意すべき点も把握しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です