FXGT(FXジーティー)の口コミ評判|メリットや注意点、取引までの流れについて

FXGT(FXジーティー)の口コミ評判|メリットや注意点、取引までの流れについて

海外のFXは日本市場向けに多くの企業が日本語対応を進めています。

その中でも注目されている海外FXの一つに今回紹介するFXGT(FXジーティー)があります。

そんなFXGTについて、FX業者としての特徴やボーナス、キャンペーンをはじめとして、アプリの使いやすさや取引のための手続き、そして注意すべきポイントをまとめました。

この記事を読めばきっと、海外FXで近年注目を集めているFXGTについて知ることができるでしょう。

FXGT(FXジーティー)の口コミ評判

評価:評価4

仮想通貨との分散投資ができるのは嬉しいですね。

FX一本だと不安も多いですが、仮想通貨が同じプラットフォームで取引できるので安心感があります。

これがハイブリッドな取引所の魅力です。

20代/男性

評価:評価5

FXGTは初回入金以外にも常時入金ボーナスがあるので、ボーナスがザクザク入ってきます。

とにかく、入金するたびにびっくりするような金額が追加されるので、証拠金をより多く増やして取引できるのはいい感じです。

40代/男性

評価:評価4

MT5はとにかく使いやすい。

国内のFX業者では採用されているところが少ないので、この対応は素晴らしいと思う。

スマホアプリも当然便利だし、取引が容易でありがたい。

30代/男性

評価:評価5

日本語のチャットのレスポンスがすごく早いのが感動ものです。

日本人スタッフが対応しているでしょうか、キータッチが早い早い、日本のサービスでサポートを受けているのと変わりませんね。

20代/男性

評価:評価4

パソコンでFXGTの口座開設の手続きではスキャナが活躍しますね。

スマホで撮影して、それをアップロードするという手もありましたが、パソコンでやる時は、手元のスキャナが便利でした。

20代/男性

FXGT(FXジーティー)の3つのメリット

FXGTは、多くの特徴があります。

その特徴の中でも特にユニークなものとして、仮想通貨の取り扱い、キャンペーンが豊富、そして日本語サポートが充実しているというものが挙げられます。

これら3つの特徴について、どういったものなのかといった内容を解説し、まとめました。

仮想通貨取引も扱うFX

FXGTは、FX取引だけでなく仮想通貨も取り扱っています。

国内のFX業者と仮想通貨取引所は同じグループ(GMOやDMMなど)が運営してはいるものの、別の子会社が別サービスとして扱っているので、同時に取引できません。

そういった別サービスになってしまうを考えると、FXGTは同一のシステムを使って取引できるので便利なFXと言えます。

もちろん仮想通貨の取り扱い銘柄も10種類以上を超え、メジャーな通貨(ビットコインやイーサリアム、リップル、ライトコインなど)は一通り扱っています。

ボーナスやキャンペーンが豊富

キャンペーンについては後述しますが、充実しています。

初回入金ボーナスは、もちろん連日何かしらのキャンペーンを行っています。

こういったボーナスやキャンペーンは、国内FX業者も行っているものの、条件が厳しかったりちょっとしたテクニックブックのプレゼントなど、どうしても内容が物足りません。

しかし、FXGTは豪華なキャッシュバックなど、ビックリするような内容です。

しかも条件が緩い、あるいは無条件というものが多く、気軽にキャンペーンやボーナスの恩恵が得られます。

日本語サポートが充実

海外FXと言うと日本語サポートが心配な方は少なくありません。

しかし、FXGTはチャットとチケット(独自のメールフォームによるシステム)が完備されています。

チャットは、文字通り日本語で対応を行うものです。

とても流ちょうな日本語で、恐らく日本人スタッフが対応している可能性が高いといえます。

反応もよく、すぐにサポート内容が返信される仕組みです。

チケットは、独自のメールフォームで、ログインを行った後、ページから行います。

こちらは送信専用のメールアドレスから、こちらが指定したメールアドレスにきちんとした日本語で返信されます。

メールの反応も良く、比較的迅速に回答が得られるのが魅力です。

FXGT(FXジーティー)で開催中のボーナスやキャンペーン

FXGTには、ボーナスやキャンペーン、特にボーナスが充実している傾向があります。

そんなキャンペーンやキャンペーンについては、新規登録ボーナス、二回目入金ボーナス、そして常時入金10%ボーナスなどが知られています。

もちろん、キャンペーンも行われていますが、ここではボーナスを中心にまとめました。

新規登録ボーナス

文字通りFXGTに新規登録を行うと、ボーナスがもらえるものです。

2020年10月現在、ボーナス金額は3,000円となっています。

レバレッジをかければ、かなり多くの取引ができますから、とても便利なボーナスと言えます。

ちなみに国内でこの3,000円相当のボーナスを受け取ろうとすれば、かなり高額な取引が必要です。

そう考えると、取引に関しての条件なしに初めて登録しただけで30ドルもらえるのは、とてもメリットの大きいことではないでしょうか。

初回入金ボーナス

新規登録に関連して、初回の入金でもボーナスが発生します。

すべての通貨が対象となっているこのボーナスは、初回入金を行えばこの金額の80%が上乗せされて口座に入るという仕組みです。

例えば、1万円入金すれば、8,000円が加算されて口座には1万8,000円になります。

この豪華なボーナス(2020年10月限定のキャンペーンでもある)は、2回目の入金にも適応され、こちらは50%として行われています。

いずれも豪華なボーナスと言えるでしょう。

常時入金20%ボーナス

FXGTは常時入金にもボーナスを適応させています。

3回目以降もしっかりフォローされており、常時入金で20%加算され、しかも回数無制限という嬉しい設定がされているのもポイントです。

これまで紹介してきたボーナスやキャンペーンとの併用はできませんが、ある程度取引に慣れてきたユーザーにも恩恵があるのは注目と言えます。

ただ、金額には50万円(外貨は日本円相当の金額)程度の上限があるので、上限まで使い切るのも良いかも知れません。

FXGT(FXジーティー)のアプリの特徴

FXGTは、世界的にも高い評価を得ている取引プラットフォーム、メタトレーダー(MT)の最新版であるMT5を採用しています。

このMT5はAndroidとiPhone用のアプリも用意されており、メリットも多くあります。

このMT5アプリの特徴を紹介しましょう。

高い信頼性と安定性

取引ツールやアプリは、取引が活発化すると、動作が不安定になってしまったり、時にフリーズを起こしてしまうものも見られます。

MT5は、もともと安定性や信頼性の高さからシェアを大きく伸ばしたメタトレーダーの流れを汲んでおり、そういった負荷の上がる局面でも安定した取引が期待できます。

また、他のFX業者も採用している有名なアプリなので、公平性やアプリの信頼も高く業者が注文をわざと拒否したりと言った不正の心配もありません。

豊富な注文方法

MT5は単に公平性や安定性だけが売りではありません。

アプリであっても他の取引アプリが舌を巻くような豊富な注文方法を揃えており、ポジションをより詳細に制御できるメリットがあります。

この詳細な注文ができることで柔軟な投資戦略が可能になり、初心者のみならず上級者であっても、複雑な戦略を組めるなどの点で納得のアプリです。

初心者にも使いやすく、中級者は学びや発見が得られ、上級者は自在な戦略が立てられる、そんな注文を容易に実現できます。

全世界で作られる自動売買システムにも対応

自動売買システムを搭載している取引アプリは多くあります。

しかし、MTシリーズはその自動取引の仕組み(EA)がどんどん追加されているという特徴があります。

多くの取引ツールは業者が用意した自動売買のみしか使えません。

MT5は全世界で制作され、今も追加されているEAを中に取り込めます。

このEAの豊富さで自分の投資戦略に合った自動売買システムを見つけることがきっとできるでしょう。

相性の良い自動売買は、自分の分身のように仕事中や学校の授業中も自動売買を行ってくれます。

FXGT(FXジーティー)の口座開設~取引までの流れ

FXGTは、海外のFXとしては容易に口座開設ができるのが特徴です。

そんなFXGTの口座開設から取引の流れとして、アカウント作成からアカウント認証、本人確認、入金から取引開始と言う流れになります。

この流れは、国内のFX業者の流れとほとんど同じですから、簡単にできます。

アカウント作成やアカウントの認証

最初にアカウント作成を行います。

この作成はとても簡単で、メールアドレスと名前、そしてパスワード設定で可能です。

最初に公式サイトにアクセスし、登録ボタンを選びます。

そして入力項目に、氏名、メールアドレス、パスワード(自分で設定する)を入力し、利用規約が日本語表示されるので確認し、同意したらロボットではないことにチェックを入れます。

しばらくすると、登録したメールアドレスにメールが送られてきますから、そこに書かれている確認用リンクでサイトに移動すれば、アカウント認証は完了です。

本人確認の手続き

次に本人確認として身分証明などを行っていきます。

メールアドレスとパスワードを入力してログインしたら、アカウント認証はこちらから、というボタンを押して、本人確認手続きに移行します。

氏名や投資経験、収入減や純資産などが聞かれるので、自己申告で行いましょう。

それらの情報入力が終わったら、本人確認としてパスポートか運転免許証の画像をアップロードします。

運転免許証のみ裏表の2枚の画像が必要です。

現住所確認書類として公共料金の料金明細やその他各種請求書の画像をアップロードしていきます。

これで本人確認が完了です。

入金から取引開始

入金してようやく取引ができます。

入金はログイン後右上のメニューバーを選び、「入金」ボタンを押します。

仮想通貨や電子決済(BitWallet入金)、クレジットカードのいずれかを選択し、入金を行いましょう。

任意の金額を入力し、指示に従って進めて行けば、容易に入金できます。

入金ができたらブラウザ上で取引できますが、アプリでの取引をする場合は、サイトからダウンロードして利用しましょう。

これで取引開始になり、FXGTの魅力を体験できます。

FXGT(FXジーティー)を利用する際の注意点

FXGTは魅力の多い海外FXです。

しかし、その魅力の反面いくつか注意すべきポイントがあります。

その注意とはボーナス関連のもの、ドルベースの取引が多い、ボーナスは直接出金できないと言ったものです。

これらの注意点についてまとめていきましょう。

取引しない状態が1か月以上続くとボーナスは全額消滅

FXGTの行う様々なボーナスは魅力的な特徴です。

しかし、せっかくこのボーナスを受け取ってもFXGTを1か月以上取引をしないとボーナスが全額消滅しています。

多くのユーザーは、ボーナスを受け取れば基本的にすぐ投資に使いますが、長期間通貨を寝かせておく長期トレーダーは、恩恵を受けにくくなってしまうので特に注意しましょう。

ちなみに少額でも取引すれば、その消滅カウントはリセットされますから、長期トレードの方も少額動かすようにするのがオススメです。

基本はドルストレート

FXGTは日本のFX業者のような使いやすさですが、海外に拠点を置く海外FXです。

そのため、基本的な通貨単位は米ドルであり、取り扱いの通貨ペアもクロス円(日本円ベースの通貨ペア)ではなく、ドルストレート(米ドルベースの通貨ペア)です。

クロス円のペアが若干少なめになるので、国内のFX業者よりも実質的に利用できるペア数が少なめになります。

また、レバレッジも最大500倍であり、1,000倍が標準になりつつある海外FXの中では低めなのも注意です。

ボーナスは直接出金できない

どこの海外FXでも共通していますが、ボーナスでもらった金額分は出金できません。

例えば、1万円入金して2,000円のボーナスが出ても、出金する場合は1万円分しか出金できないので注意が必要です。

もちろん運用をして2万円に増え、その金額が口座に入っている場合は、ボーナス分2,000円を抜いた1万8,000円が出金可能であり、ボーナスの運用で稼いだ分は出金できます。

こういったルールがあるので、どこまでが自己資金かをしっかり把握しておきましょう。

FXGT(FXジーティー)のまとめ

FXGTはFX以外に他の仮想通貨なども運用できるハイブリッド取引所です。

さらに取引ツールやアプリは世界的に定評のあるMT5を採用しており、充実した機能を体験できると言うメリットがあります。

これら2つの魅力に加えて、入金によってボーナスが加算されるキャンペーンやプロモーションなども盛んに行われている海外FXです。

登録も簡単で、入金まで行けば、すぐに取引できる仕組みになっていますから海外FXとしても敷居は低いでしょう。

ボーナスが出金できないなど、基本的な注意事項を把握すれば、かなり利用しやすい海外FXなので、検討してみることをおススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です