VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)の口コミ評判!メリット、注意点、特徴を解説!

VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)の口コミ評判!メリット、注意点、特徴を解説!

海外FX業者を探しているときにVirtueForex(ヴァーチュフォレックス)が目についてどんなサービスが特徴なのかなと疑問に思っている人もいるでしょう。

VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)を使うと取引をしやすいのでしょうか。

この記事ではVirtueForex(ヴァーチュフォレックス)から提供されているサービスのメリットや注意点などを幅広く解説します。

利用した人からの口コミも参照することによって魅力がある業者なのかどうかを詳しく見ていきましょう。

VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)の口コミ評判

評価:評価5

海外FXを始めるときにあまり誇大広告的な販促をしていないVirtueForexが良さそうだと思いました。

MT4を使えるのでスムーズに利用を始めることができて良かったです。

30代/男性

評価:評価4

キャンペーンの実施を待っていたらタイミングを逃すと思って口座を作りました。

スプレッド比が良いので私なりに勝てるトレードしやすく、選んでよかったと本当に思います。

30代/男性

評価:評価4

VirtueForexを選んで成功しました。

やはりスピード感がある取引をしやすいのがメリットだと思います。

FXで生計を立てている私にはとても魅力的な選択肢でした。

40代/男性

評価:評価3

可もなく不可もないかなと思いながら友人に勧められて利用し始めました。

思っていたよりもずっと取引の戦略を立てやすくてなかなか素晴らしいFX業者だと今は思っています。

40代/男性

評価:評価3

もう少しボーナスをもらえたら良いのになとは最初は思いました。

でも、勝てるようになってくるとあまり気にならず、使い勝手が良いサービスのVirtueForexで一択にしています。

30代/女性

VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)の3つのメリット

海外FX業者を選ぶときにはメリットを比較してみるのがまず大切です。

VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

特筆すべきポイントとして3つのメリットを紹介するので確認しておきましょう。

約定スピードが本当に速い

VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)約定スピードの速さに定評があります。

クリックしたらリアルタイムで約定できているという口コミも多いのが特徴です。

VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)としては約定率100%を誇っていると明示していて、スピードとしては0.030秒となっています。

FX取引はタイミングが重要で約定スピードが高いのはリスク低減にも直結します。

デイトレードをしている人にとって特にメリットが大きいでしょう。

インターバンク直結の高い透明性

VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)では透明性のある取引をできるようにインターバンク直結のサービスを提供しています。

提携リクイディティプロバイダーをオフィシャルサイトで公開しているので安心して取引することが可能です。

間に業者が入り込んでしまうと不正取引をしているのではないかという懸念が生じてしまうでしょう。

しかし、VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)ならいわゆるNDD方式なので安心して利用できます。

日本語のクオリティーが高い

海外FX業者を使うときには日本語対応のところを選びたいと考える人も多いでしょう。

かなりの業者が日本語にも対応している状況がありますが、そのクオリティーにはばらつきがあります。

VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)はオフィシャルサイトの日本語も日本人が書いたようにきれいで読みやすく、全て日本語化されています。

サポートも全面的に日本語に対応していることから、語学が苦手な人も気兼ねなく利用することが可能です。

VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)で開催中のボーナスやキャンペーン

FXでは口座開設や入金などのタイミングで特典を受けられるキャンペーンが実施されていることがよくあります。

ボーナスの支給もしばしばありますが、VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)ではどんなものがあるのでしょうか。

キャンペーンが実施されたことがない

多くのFX業者では利用者の新規獲得を主な目的としたキャンペーンを実施していますが、VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)では新規口座開設特典などを提供するキャンペーンを実施したことがありません。

サービスの良し悪しで他社と比べて選んでもらうというスタンスを維持し続けていると考えられるでしょう。

入金による特典のキャンペーンなども実施していないため、基本的にはキャッシュバックを受けて取引をすることはできません。

ボーナスのシステムもない

取引金額に応じてボーナスを付与するシステムや、条件を満たすとまとまったボーナスを受け取れるサービスもFX業者ではしばしば取り入れています。

取引を促進するのが主な目的ですが、VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)ではボーナスのシステムも取り入れていません。

そのため、どれだけたくさん取引をしたと資金が特別に増えることはないので注意しましょう。

自己資金での取引しかできないという前提で利用するのが賢明な判断です。

今後は実施される可能性があるのか

VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)ではキャンペーンやボーナスが取り入れられる可能性があるのかが気になる人もいるでしょう。

特にこれから利用するかどうかを検討している人にとっては新規口座開設のキャンペーンがあればお得になるので興味の対象になります。

ただ、VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)ではキャンペーンの実施などについて特に予告なども行っていません。

トレーダーの獲得もできているので現状としては実施可能性はあまり高くないでしょう。

VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)のアプリの特徴

アプリを使ってスマートフォンやタブレットから利用できる業者を選びたい人もいるでしょう。

VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)のアプリにはどのような特徴があるのでしょうか。

基本的な概要を紹介するので参考にして下さい。

MT4がVirtueForexのプラットフォーム

VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)ではMT4をプラットフォームとして取引をしているため、MT4のスマートフォンやタブレット用のアプリを使用することが可能です。

AndroidとiOSのどちらにも対応していて、Web版やデスクトップ版とほぼ同等のことができます。

MT4を今まで使ってきた人は、アカウントを登録することによってそのまま利用を開始することが可能なので、スムーズにVirtueForex(ヴァーチュフォレックス)で取引を始められます。

MT4のアプリの特徴

MT4のアプリはインジケーターが豊富でチャート分析に強いのが特徴です。

テクニカルインジケータだけで30種類も使用できるようになっているので、VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)でFX取引をする上で有用なツールになるでしょう。

チャートも3種類の表示ができることから、自分なりのチャート分析をしやすいのが魅力です。

機能が高度な分、使いこなすのに時間がかかる場合もありますが、活用範囲が広いので勝てる戦略を立てやすいでしょう。

インターフェースも優れている

VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)の採用しているMT4は世界中で長年利用されてきているのが特徴です。

アプリも多くのトレーダーに利用されているので改善が進められています。

直感的に操作できるインターフェースが整っていて、どこを見れば何ができるのかがよくわかります。

ある程度のFXの知識がある人ならスムーズに使いこなすことができるでしょう。

プッシュ通知などもできるのでアプリならではのメリットも生かせます。

VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)の口座開設~取引までの流れ

VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)を使ってみようと思ったときには口座開設から取引開始までにどんなことをする必要があるのかを知っておくのが大切です。

口座開設の申し込みからの流れについて概略を確認しておきましょう。

ライブ口座開設でスタート

VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)での取引を開始するためにはまずライブ口座開設をオフィシャルサイトから行うことが必要です。

申し込みページにアクセスするとメールアドレスや電話番号、希望口座種別や希望口座通貨やレバレッジなどについて入力をすることが求められます。

取引についての確認をして入力内容を送信すると登録手続きは完了です。

登録が完了するとメールが送られてくるのでサーバー情報などを確認しておきましょう。

MT4を準備して入金したら取引可能

VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)を利用するときにはMT4を使う必要があります。

アプリに限らず、デスクトップ版などでも構わないのでMT4をインストールしてサーバー情報やパスワードなどを入力し、MT4でVirtueForex(ヴァーチュフォレックス)のアカウントを使えるようにしましょう。

そして、オフィシャルサイトでログインをして銀行送金やクレジットカードなどで入金手続きをすれば口座に残高が反映されて取引ができるようになります。

出金するときまでに必要書類の提出

VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)ではオフィシャルサイトの会員ページに必要書類のアップロードをすることを求めているので注意しましょう。

入金や取引の時点では必須ではありませんが、出金のときまでには手続きをしておくことが必要です。

アップロードするのは本人確認書類と住所証明書類の二つです。

パスポートや運転免許証、公共料金明細書や住民票などを使用することができるので、写真をカラーで撮影してアップロードしておきましょう。

VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)を利用する際の注意点

VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)には魅力も多いのは確かですが、利用する上では注意点もあります。

利用を始めてから後悔してしまわないために知っておきたい3つのポイントを紹介するので詳しく確認しておきましょう。

日本の金融登録をしていない

FX業者の信頼性を考える上では金融ライセンスの有無が重要なポイントの一つです。

VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)ではパナマ共和国の金融ライセンスも取得しているという点では良いと考えられるでしょう。

しかし、日本の金融庁に登録をしているわけではありません。

海外FX業者ではよくあることではあるものの、本当に安心して取引できるかどうかは自分自身で判断しなければならないということは理解しておきましょう。

取引可能な通貨が少なめ

VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)はFX取引で利用可能な通貨数が40通貨になっています。

単純に多ければ良いというわけではないものの、数としては他のFX業者に比べて少なめです。

多数の選択肢があればそれだけトレードのバリエーションも豊かになり、稼げる通貨ペアを選べるようになります。

ただ、仮想通貨やCFD、メタルなどにも対応しているので総合的に考えて取引しやすいかどうかを検討してみることが重要でしょう。

チャットとメールでしか問い合わせができない

VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)では日本語への対応力が優れているのはメリットですが、実際にサポートを受けようとすると電話は使えないので注意しましょう。

すぐにやり取りをしたいときにはチャットになります。

口座開設のサポートもチャットが基本になっていることは念頭に置いておきましょう。

チャットなら24時間365日対応をしているので問題はありませんが、電話でないと不安な人は十分に考えてから口座開設をしましょう。

VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)のまとめ

VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)はキャンペーンこそ行っていないものの、約定スピードが速くて透明性のある取引ができる点で信頼性がある海外FX業者です。

人気の理由はMT4をプラットフォームにしていてツールを使いやすいことも挙げられますが、高いクオリティーで安心できる日本語のチャットによるサポートを受けられることもよく注目されています。

パナマ共和国のライセンスしかないので本当に安心して取引できるかどうかは自分で見極める必要があることは念頭に置いてFX業者の候補として検討してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です