HotForex(ホットフォレックス)の口コミ評判!特徴、メリット、注意点を解説!

HotForex(ホットフォレックス)の口コミ評判!特徴、メリット、注意点を解説!

HotForex(ホットフォレックス)は海外での利用が活発に行われているFX業者です。

日本でもだんだんと利用者が増えてきていますが、どのような魅力がある業者なのか、リスクはあるのかどうかというのが気になっている人もいるでしょう。

この記事では海外FX業者の中でHotForex(ホットフォレックス)にメリットがあるのかを色々な角度から紹介します。

利用者からの口コミも載せているので、HotForex(ホットフォレックス)の実態を確認していきましょう。

HotForex(ホットフォレックス)の口コミ評判

評価:評価5

知人のすすめでホットフォレックスにして良かったです。

あまり手持ちの資金がなかったので取引をするのが心配でしたが、少額でも入金も出金もできるので安心できています。

40代/男性

評価:評価3

海外トレーダーから人気という噂を聞いてHotForexを選びましたが、全体的に良いという印象を受けました。

スピード感のある取引をしても問題ないので使いやすい方だと思います。

30代/女性

評価:評価4

ホットフォレックスを使ってみて取引の幅が広がりました。

今まではFX一本だったのですが、CFDにも手を出して効率よく稼げるようになり、これからは貴金属にも手を出そうと思っています。

30代/男性

評価:評価3

ボーナスの仕組みがホットフォレックスは複雑かなというのが正直な印象です。

でもツールも使いやすいし、MT5も使えるので今のところはホットフォレックスがベストかなと思っています。

30代/男性

評価:評価4

HotForexは口座開設が簡単でアカウント管理をしやすいのが魅力だと思います。

他の業者との使い分けをしたかったので、それでも両方ともMT4で運用できるのはメリットだと感じました。

40代/男性

HotForex(ホットフォレックス)の3つのメリット

HotForex(ホットフォレックス)を利用するメリットは何かを最初に紹介します。

海外FX業者の中でも特に注目すべきポイントを三つに絞って解説するので、FXトレードに利用したいかどうかをよく考えてみましょう。

口座の種類が豊富にある

HotForex(ホットフォレックス)のメリットとしてまず挙げられるのが口座の種類が豊富なことです。

5ドルから始められるマイクロ口座や安定して様々な機能やサービスを駆使できるプレミアム口座に加えて、スプレッドを重視したトレードをしたい人のためのゼロスプレッドを代表として、他にもAuto口座などが用意されています。

口座は複数開設して運用することもできるので、種類に応じた特性を生かして戦略を立てることもできるでしょう。

取り扱い通貨ペアが多い

HotForex(ホットフォレックス)は取り扱っている通貨ペアが特に多いのがメリットです。

FXの通貨ペアだけでなく貴金属やインデックス、株式指標、債券などもカバーしていて、合計すると100以上もの取引パターンがあります。

原油や天然ガスなども対象になっているので社会情勢に合わせて稼げそうな指標を選んで取引することができるでしょう。

通貨ペアだけでも50種類程度あるのでFXトレードにこだわる人にとってもメリットがあります。

入金も出金も基本的に無料

海外FX業者では入金するときに送金手数料がかかったり、出金のときに出金手数料を払わなければならなかったりすることがあります。

しかし、HotForex(ホットフォレックス)では入金も出金も原則として無料なのがメリットです。

入金方法もクレジットカードやデビットカード、bitwalletなどに対応しているので利便性が高くなっています。

さらに、5ドルから入金も出金もできるようになっているため、少額取引をしていきたい人にも向いています。

HotForex(ホットフォレックス)で開催中のボーナスやキャンペーン

FX取引をするときにはトレードに応じたボーナスがあったり、入金や口座開設のときにキャンペーンの適用を受けられたりすると魅力的でしょう。

HotForex(ホットフォレックス)ではボーナスやキャンペーンを実施しているのでしょうか。

各種ボーナスが充実している

HotForex(ホットフォレックス)では充実したボーナスを提供している点で人気があります。

100%スーパーチャージボーナス、100%クレジット・ボーナスが代表的なもので条件を満たすと入金時に100%分のボーナスを受け取ることができます。

また、HotForex(ホットフォレックス)ではトレーダーアワードも実施していて、大きな利益を上げるとクリスタルのトロフィーと1,000ドルの賞金を受け取れるチャンスもあるのは魅力的でしょう。

10周年記念プロモーションを実施中

HotForex(ホットフォレックス)では運営10周年を記念してプロモーションを実施しています。

正気総額が200万ドルにも上るのが特徴で、主に取引での未使用資金へのリターンとアフィリエイト報酬のボーナスを得られる仕組みになっています。

出金可能なボーナスを獲得することができるキャンペーンになっていて、2020年12月31日までの期間限定で実施されています。

大きな利益を得るチャンスなので積極的に参加して活用しましょう。

口座開設ボーナスは終了済み

HotForex(ホットフォレックス)について調べると口座開設ボーナスもあるという情報が見つかりますが、口座開設ボーナスの提供はキャンペーンで既に終了してしまいました。

新規口座開設または追加開設をすることによって50ドルのボーナスをもらえるキャンペーンで、2018年1月から行われていたものです。

入金せずとも取引に使用できる資金が手に入るということからHotForex(ホットフォレックス)がよく選ばれる理由になっていたキャンペーンでした。

HotForex(ホットフォレックス)のアプリの特徴

アプリを使ってHotForex(ホットフォレックス)を利用したいという人もいるでしょう。

HotForex(ホットフォレックス)ではどのようなアプリを使ってトレードをすることができるのかを簡単に紹介するので参考にして下さい。

MT4とMT5を利用可能

HotForex(ホットフォレックス)ではトレードのプラットフォームとしてMT4とMT5を採用しています。

どちらもAndroid、iPhoneの両方に対応していてアプリでの取引が可能です。

プロトレーダー向けの機能が揃っていてチャート分析をしやすいのがMT4、MT5の特徴で、操作もしやすく直感的に分析を進められます。

機能が多いのがメリットでもデメリットでもあり、自分が使うものは何かを明確にしてスムーズに操作できるようにする努力は必要になるでしょう。

オリジナルのモバイルアプリもある

HotForex(ホットフォレックス)はオリジナルのモバイルアプリも提供していて、AndroidとiPhoneの両方に対応しています。

HFアプリと呼ばれる取引ツールになっていて、金融イベントなどの情報がわかる経済カレンダーやFXのライブレート情報、トレードに必要な各種計算などを全てアプリ上で行える設計になっています。

ライブウェビナーに参加することもできるなど、アプリの機能も充実してきていることからよく活用されています。

ツールとしてオフィシャルアプリは高機能

HotForex(ホットフォレックス)のオフィシャルアプリはトレードのプラットフォームとして用いることができるものではなく、あくまでFX取引をサポートするためのツールです。

情報取得や計算をするにはわかりやすい設計になっているので、MT4かMT5と並行して使うと迅速なトレードを実現できるでしょう。

機能が多い割に動作が軽いのが特徴で、通信速度が十分にある環境なら快適に情報収集に活用することができるモバイルアプリです。

HotForex(ホットフォレックス)の口座開設~取引までの流れ

HotForex(ホットフォレックス)を使ってみたいと思ったときには口座開設をする必要があります。

どのような手続きで口座を開設することができるのでしょうか。

取引を開始するまでの流れを紹介するので全体像を把握しておきましょう。

ライブ口座開設を行う

口座開設をするときにはHotForex(ホットフォレックス)ではオフィシャルサイトのライブ口座開設を選択します。

個人の口座開設では居住国、電話番号、氏名、Eメールアドレス、生年月日を入力するだけで登録手続きをすることが可能です。

この登録を終えるとメールが届き、クライアントとして登録されたことが通知されます。

IDとパスワードが発行されるのでまずは控えておきましょう。

これによってログインすることができるようになります。

口座の有効化をする

IDとパスワードを通知されたメールに口座の有効化に関する説明が記載されています。

本人確認をして取引できるかどうかをHotForex側が判断する仕組みになっています。

オフィシャルサイトでログインをしてプロフィールに入力をしていき、最後に身分証明書と住所証明書のアップロードをすれば有効化が可能です。

身分証明書としてはパスポートや運転免許証、マイナンバーカードなどを使用でき、住所証明には公共料金の利用明細書などを使えます。

入金をしたら取引開始

HotForex(ホットフォレックス)では口座を有効化したら入金すれば取引を始められます。

ログインをしてmyWalletに資金を移動することで入金ができます。

「資金を移動する」を選択して「お財布」から「Trading a/c」への移動を指定して「送金を始める」を選びましょう。

そして、金額を指定すれば入金することができます。

口座に残高が反映されたら入金手続きは完了で、HotForex(ホットフォレックス)を使ってFX取引を始めることが可能です。

HotForex(ホットフォレックス)を利用する際の注意点

HotForex(ホットフォレックス)を利用するときには注意しなければならないポイントもあります。

利用開始するときには理解できていないと苦労してしまうかもしれないので、知っておくと良い点を詳しく解説していきます。

日本円口座に対応していない

海外FX業者ではしばしばあることですが、HotForex(ホットフォレックス)では基軸通貨として日本円を選ぶことができません。

選択できるのは米ドルとユーロの二種類になっているので、どちらを使うかを慎重に考えなければならないでしょう。

得られた利益を日本円にしようと考えているなら、そのときの為替レートも考慮する必要があります。

両通貨の今後の動向も考慮してどちらにすべきかを決めてから口座を開設するようにしましょう。

日本人のサポートが充実しているわけではない

HotForex(ホットフォレックス)のオフィシャルサイトは日本語表示できるようになっていますが、あくまでトレーダーの候補として日本人を考慮してくれているだけでそれほど手厚いサービスがあるわけではありません。

オフィシャルアプリも英語が基本になっています。

困ったときの電話サポートでは日本語に対応していますが、総合的に考えると英語はせめて話せるようになっておくとHotForex(ホットフォレックス)を使うときには安心できます。

信託保全が完璧ではない

口座開設をする時点で気にかけておく必要があるのが信託保全の問題です。

HotForex(ホットフォレックス)では信託保全が完璧ではなく、もしHotForex(ホットフォレックス)が倒産するような事態があったときには口座の残高が戻ってこなくなるリスクがあります。

ただ、保険には入っていることに加えて、多くの利用者がいるので大きな心配はないでしょう。

大きな資産を持っていてHotForex(ホットフォレックス)で運用したいと考えている人は注意が必要です。

HotForex(ホットフォレックス)のまとめ

HotForex(ホットフォレックス)は入出金が無料で小額からでも取引ができる海外FX業者で、対応している通貨ペアもかなり多いのが特徴です。

オフィシャルのモバイルアプリを提供していて、軽快な動作で為替情報や経済情報などを取得しやすいことから人気があります。

口座の種類も豊富で違う種類の口座を併用することも可能です。

また、HotForex(ホットフォレックス)ではキャンペーンによるボーナスが手厚いことでも定評があり、優秀者にはアワードも提供しています。

本格的なFXプラットフォームのMT4とMT5を利用できるようにしている点も考慮すると本気でFXに取り組んでいきたい人に向いている業者です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です