Traders Trust(トレーダーズトラスト)の口コミ評判!メリット・注意点・キャンペーン

Traders Trust(トレーダーズトラスト)の口コミ評判!メリット・注意点・キャンペーン

もしあなたが海外FX業者を利用したいと思っているのであれば、トレーダーズトラストがお勧めです。

トレーダーズトラストとは2009年からサービスを開始した新興FXサービスです。

トレーダーズトラストは、初めて海外FX業者を利用する人が安心して利用できるポイントがたくさん揃っています。

この記事ではトレーダーズトラストについて、初めての人でもわかるように詳しく詳細に説明していきます。

この記事を読み終わる頃には、トレーダーズトラストについての正しく、詳細な知識が身に付いているはずです。

Traders Trust(トレーダーズトラスト)の口コミ評判

評価:評価5

口座開設の手続きが他のFX業者よりも面倒くさいと言う評判がありますが、それは私は優良業者の指標だと考えています。

これだけセキュリティーに気をつかっている証拠だと思いました。

40代/男性

評価:評価4

これまでずっと利用していますが、出金トラブルは1度もありませんし安心して利用できる海外FX業者だと思っています。

ただし出金までの時間が少しかかるのがデメリットかもしれません。

30代/男性

評価:評価5

トレーダーズトラストをよりお得に利用するためには、「初回入金200万円の壁を超えることができるか?」というのが1つのポイントになってくると思います。

もしこの条件をクリアできるのであれば、めちゃくちゃお得なFX業者です。

40代/男性

評価:評価4

海外FX業者なのに、ホームページが違和感のない日本語で構成されているのがとても良いと思いました。

英語で記載されているときちんと正しく読むことができるかどうか不安ですからね。

20代/男性

評価:評価2

資金管理をしっかりしているFX業者と言う印象があります。

ただし分別管理だけではちょっと不安ですね。

あまりたくさんのお金を集中せず、いくつかの業者に分散した方が良いかもしれません。

40代/男性

Traders Trust(トレーダーズトラスト)の3つのメリット

FX業者はたくさんありますが、その中でもあえてトレーダーズトラストを利用するお勧めの理由について紹介していきたいと思います。

スプレッドが狭い口座で取引ができる

トレーダーズトラストで最も注目しておきたいポイントは、非常に狭いスプレッドで取引ができるということです。

スプレッドの範囲とは簡単に説明すると「業者が徴収する手数料」のことを指していますから、「スプレッドが狭い」ということは、業者が持っていく手数料の取り幅が少ないということです。

この手数料というのは取引で勝とうが負けようが必ず徴収されるものですから、少なければ少ない方が良いのは間違いありません。

トレーダーズトラストでは、他の業者では全く敵わないほどの非常に狭いスプレッドでの取引を提供しているのです。

信頼性に対する評価が高い

トレーダーズトラストは、欧州向けの法人がキプロスでライセンス登録していて、日本人向けの法人はバミューダでライセンス登録を行っています。

ヨーロッパ向けの法人がライセンス登録しているキプロスの金融当局は非常に規制が厳しいことで有名で、経営状態が少しでも怪しくなると登録が抹消されてしまうのです。

このため、資金を持ち逃げされてしまったり、出勤拒否で資金が返って来なかったりするリスクは非常に少ないと言っても良いでしょう。

海外のFX業者を利用するとこういったトラブルが非常に心配ですが、トレーダーズトラストであればそのような心配をしなくて良いのです。

取引の透明性が高い

トレーダーズトラストはNDD方式を採用しています。

このことによりトレーダーの注文に行社内のディーラーが介在することなく、注文はそのままインターバンクなどに流れます。

トレーダーズトラストは注文を流しているだけですから、
・意図的かつ悪質にレートをずらす
・約定を拒否する
・ストップ狩り
と言った作為的な操作をされる心配が一切無いのです。

Traders Trust(トレーダーズトラスト)で開催中のボーナスやキャンペーン

トレーダーズトラストは非常にオススメできる海外FX業者ですが、お得なボーナスキャンペーンも開催しています。

ここからはトレーダーズトラストが開催しているボーナスキャンペーンについて紹介していきたいと思います。

100%入金ボーナスを開催

トレーダーズトラストでは、設立10周年を記念して今年2020年に100%入金ボーナスを開催しています。

ボーナスの上限は1000万円であり、これは入金ボーナスの中でもかなりの規模に当たります。

もしあなたが人に大きな金額を入金できるのであれば、これは非常に魅力的なサービスと断言できます。

このボーナスを受け取るためには、クラッシック口座、もしくはプロ口座を開設する必要があり、最低10万円を入金する必要があります。

しかしこの条件をクリアできるのであれば、ぜひおすすめしたいFX業者なんですね。

ボーナスを受け取るためには、入金を行った後にサポートセンターに連絡するだけで自動で付与されるシステムになっています。

キャッシュバックキャンペーンを実施している

トレーダーズトラストでは、クラシック口座、もしくはプロ口座を利用している人だけ、一日の取引量に応じてキャッシュバックを受け取れるシステムになっています。

このキャッシュバックを受け取るためには最低でも16人以上の取引を行う必要がありますが、条件をクリアして受け取ったキャッシュバックポイントは制限なしで現金化することができます。

例えば1000ロットの取引を行えば、クラシック口座なら2000ドル、プロ口座なら1000ドルのキャッシュバックを受け取れるシステムになっています。

Traders Trust(トレーダーズトラスト)のアプリの特徴

トレーダーズトラストで利用できるアプリの特徴について紹介します。

ただし、トレーダーズトラストオリジナルのアプリはありません。

このFX業者を利用するためには、MT4アプリを利用することになるのです。

(注意:MT5には非対応!)
MT4アプリは非常に多く利用されていますから、操作に慣れている人も多いでしょう。

トレードしたい通貨ペアを画面上にピックアップする

トレーダーズトラストで取引できる通貨ペアは44種類ありますが、すべての通貨を画面上に表示していると見にくくて仕方ありません。

誤発注を引き起こしてしまうと大変なことになってしまいますから、自分が取引したいと思っている通貨ペアだけ画面上に表示するように設定しましょう。

シンプルモードと詳細モードがありますが、初めて利用するときには詳細モードを利用することをお勧めします。

詳細モードにはシンプルモードで表示されている「@通貨ペアの売り買いの気配値」に加え、「スプレッド」と「安値」「高値」が表示されます。

トレードをスタートする

「トレード」タブをクリックし、右上の「+」をタップ、トレードしたい通貨ペアを選択し、注文方法をセレクト、注文数量を選択します。

損切りや利益確定値を設定し(設定しなくても良い)、売りor買いを選択する。

たったこれだけの操作で注文が完了します。

アプリからの注文でできることは?

MT4アプリを利用してトレーダーズトラストで注文を行う場合、以上の事が選択できます。

・成行注文
・Buy Limit:買い指値
・Sell Limit:売り指値
・Buy Stop:買い逆指値
・Sell Stop:売り逆指値
この注文方法を使いこなすことで、利益を大幅に取りつつも損失を極力抑える、理想的な取引が実現できるのです。

Traders Trust(トレーダーズトラスト)の口座開設~取引までの流れ

トレーダーズトラストを利用するにあたり、口座の開設方法から取引までの流れについて解説していきたいと思います。

トレーダーズトラストでは公式ホームページが完全に日本語対応しているため、非常にスムーズに取引をスタートすることができるでしょう。

トレーダーズトラストでの口座はどうやって開設する?

トレーダーズトラストで本当に取引を行うためには、まず口座のアカウント開設が必要になります。

まだ口座を持っていないのであれば、はじめに口座開設ページからアカウント登録を行いましょう。

アカウント登録が終わるだけではFXトレードができませんから、続いて取引口座を開設します。

取引口座の開設方法は、トレーダーズトラストの会員ページにログインして実行します。

ホームページにある操作解説に習って実行すれば、数分で取引講座の開設が終了です。

取引口座の開設が無事に終わると、登録したアドレスに口座開設のメールが届きます。

このメールには口座の「アカウント番号」と「ログインパスワード」「ログインサーバー」が記載されていますので、キチンと保管しましょう。

口座の開設が終了すると、メールで届いた情報を利用してログインできるようになります。

トレーダーズトラストの入出金手段は?

トレーダーズトラストは、入出金を行うための方法をたくさん取り揃えています。

国内銀行を利用した送金での入出金はもちろんのこと、クレジットカードを利用した入出金、ビットコインでの入出金、Bitwalletなど、利用者の都合に合わせた様々な入出金方法を利用することが可能なのです。

例えば銀行の送金を利用するのであれば、トレーダーズトラストが指定している国内銀行口座に振り込むだけで入金することができますし、銀行への振り込み手数料のみでお腹の手数料を徴収される事はありません。

トレーダーズトラストを利用していれば、海外銀行送金で入出金を行うと言うパターンはありません。

トレーダーズトラストのサポート体制は?

トレーダーズトラストでは、日本人向けのサポート体制が万全に準備されています。

平日の朝10時から深夜0時までは、日本人スタッフがサポートデスクに待機しています。

ライブチャットを利用することで、直ちにサポートとコンタクトを取ることができますから、もし口座開設を行っている最中にわからない点があればすぐに問い合わせを実施することができるのです。

はじめての海外FX業者の口座開設ともなるとわからないことがたくさんあるかもしれませんが、都度疑問点を解決しながら口座を開設施設できるのは非常に魅力的なポイントなのです。

Traders Trust(トレーダーズトラスト)を利用する際の注意点

魅力的な海外FX業者トレーダーズトラストですが、利用するには注意しておかなければいけないポイントもあります。

注意ポイントをしっかりと把握し、トラブルなく利用できるように努めましょう。

信託保全がない

日本人向けのトレーダーズトラスト法人には、信託保全のスキームが採用されていません。

ですから、もしも万が一この方針が経営難に陥ってしまい営業ができなくなった場合には、トレーダーに入れている口座の資金が戻ってくる保証がないのです。

海外FX業者を利用する場合には、1つの業者に集中して入金するのではなく、リスクマネージメントも兼ねて複数のFX業者に資金を分散して入れておくのも1つの自己防衛手段と言えるのではないでしょうか。

ただし、顧客の出勤はトレーダーズトラストの時本当は別の銀行で分別管理されていますから、顧客の資金が運用に流用されるリスクはないと言えるでしょう。

手数料が徴収されることがある

トレーダーズトラストでは、いかに紹介する2つの出金シチュエーションに限って手数料を徴収しています。

・2万円以下の資金を出金する・・・一律1500円の手数料
・往復取引の回数が「入金回数×10回」を下回る・・・出金額の5%の手数料
手数料を支払ってしまうとせっかくの利益が毀損されてしまいますから、極力手数料を支払わないように出金を行うのがFXトレードの秘訣です。

トレーダーズトラストでは基本的に手数料がかからないため「どんな時も手数料が不要」と勘違いしてしまいがちですが、条件をしっかりと把握しておくべきでしょう。

トレーダーズトラストをMT4アプリで操作する上での注意ポイント

MT4アプリは非常に使いやすいアプリであり、トレーダーズトラストを利用する場合に使用する方も多いはずです。

しかしMT4を使用してトレーダーズトラストを利用する場合にも注意が必要です。

例えばMT4では、チャート上で日本時間を表示できません。

チャートの表示時間を日本時間に変更できないので、経済指標のタイミングなどを非常に把握しにくいと思うかもしれませんね。

またインジケーターをインストールすることができないため、テクニカル指標を分析することも不可能です。

トレーダーズトラストのまとめ

この記事では海外FX業者・トレーダーズトラストについて詳しく解説してきました。

海外業者を利用してFXを行いたいと思っている人にとって、トレーダーズトラストは非常に魅力的な業者です。

その理由として、
・非常に狭いスプレッドでサービスを提供している事
・ホームページが日本語に対応していて、日本人でも操作を行いやすい事
・厳しい管理体制が敷かれていて安心して利用できる事
・スマートフォンアプリMT4を利用して操作ができる事
・基本的に手数料が必要にならない事
などを上げることができるでしょう。

このような理由により、トレーダーズトラストは海外FX業者を利用したいと思っている人のファーストチョイスとなりうるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です