FBS(エフビーエス)の口コミ評判|メリット・キャンペーン・特徴・注意点について

FBS(エフビーエス)の口コミ評判|メリット・キャンペーン・特徴・注意点について

FX取引と言うと、国内のFX業者を連想します。

しかし、FXは全世界で行われており、決して国内の業者だけが選択肢ではありません。

今回紹介するFBS(エフビーエス)もその多くの選択肢の一つなのです。

このFBSについて、メリットやボーナスキャンペーン、そして手続きの流れや注意点などを紹介しまとめました。

さらに口コミについても特徴的なものをピックアップしています。

この記事を読めばFBSについて多くのことが分かるでしょう。

FBS(エフビーエス)の口コミ評判

評価:評価5

自動取引できるのが良いですね。

メタトレーダーとの相性もいいので、豊富なメタトレーダー用の自動取引ツール(EA)が自在に使えます。

一部使用が禁止されているものもあるので、それだけ注意すれば楽々です。

30代/男性

評価:評価4

ミラートレーダーにも対応しているのは便利です。

国内の取引ではなかなかできないのですが、FBSでは当たり前のようにメタトレーダーを使って行えました。

この機能は使い勝手もよくストレスも感じません。

30代/男性

評価:評価3

取引が簡単ですね。

メタトレーダーの操作性ももちろんよかったのですが、アプリ関係が海外のアプリとは思えない位スムーズなものでした。

海外FXでアプリの便利さを感じるとは思わなかったですね。

30代/男性

評価:評価5

日本語対応やサポートに安心しました。

操作のことで分からないことがあったので、日本語対応のサポートを受けたのですが、微妙な言い回しだったにも関わらずきちんと対応してくれました。

40代/男性

評価:評価5

3,000倍はすごすぎましたね。

今まで国内の取引でちまちまやっていましたが、FBSを利用したら一気に稼げると実感できました。

取引もストレスが少なくていい感じにできるのが感動です。

20代/男性

FBS(エフビーエス)の3つのメリット

FBSのメリットは3,000倍のレバレッジ、多くの受賞歴、仮想通貨の入出金対応です。

これらの特徴は国内のFX業者にはない特徴ばかりであり、FBSの特徴として大きなものと言えます。

そんなFBSの特徴は数多くありますが、ここでは今紹介した3つの特徴を紹介していきましょう。

3,000倍のレバレッジで取引できる

3,000倍のレバレッジ取引ができます。

このレバレッジの高さは、国内はおろか、海外でも非常に高い水準です。

国内の場合は金融庁の規制によって25倍以上は難しいのが現状(法人取引は最大100倍)となっています。

しかし、FBSはその数字をゆうに超えるレバレッジで取引が可能です。

海外でも1,000倍のレバレッジすら珍しいので、このレバレッジの高さはいかに高いものか理解できるのではないでしょうか。

もちろん追加証拠金の必要がないゼロカットシステムを採用しています。

海外ユーザーが選ぶランキングの受賞歴

FBSは高いレバレッジや後述するキャンペーン、ロスカットの基準が緩い(ギリギリまで取引させてくれる)と言った側面があります。

この特徴は、多くのユーザーから高く評価され、アジア圏では絶大な人気を誇っています。

その証拠として、Best FX Broker Indonesia 2017、Best Forex Broker Southeast Asia 2017などを受賞しており、多くのアジア圏ユーザーを獲得しているFX業者です。

もちろん近年は日本人ユーザーをターゲットにしており、多くの恩恵が得られるようになりつつあります。

仮想通貨での入出金も出来る

FXは現金が常識と言うイメージがあります。

しかし、FBSは仮想通貨のビットコインでも入出金が可能です。

この仮想通貨が使えるメリットは大きく、FXでの取引時に迅速な入金が可能になるほか、為替レートや送金手数料を気にせずに日本へ出金できます。

この入出金によってスムーズな取引ができるため、FBSは日本人ユーザーからも海外FXの敷居が低めになっています。

国内で仮想通貨によるFX対応はほとんどないため、ユニークな特徴ではないでしょうか。

FBS(エフビーエス)で開催中のボーナスやキャンペーン

FBSには様々なボーナスやキャンペーンがあります。

この様々な恩恵は、国内FX業者にはない特徴です。

そんなFBSのボーナスやキャンペーンですが、口座開設50ドルボーナス、入金100%ボーナス、そしてトレードコンテストがあります。

まだまだありますが、これら3つのものについてまとめました。

口座開設50ドルボーナス

口座開設50ドルボーナスは、文字通り口座開設を行うと50ドルもらえるサービスです。

日本にも類似のボーナスは存在しますが、非常に厳しいものだったりします。

例えば、個人では難しいと思えるような総取引額をクリアしたうえでようやく貰えるものであったり、毎日頻繁に取引しないと難しい取引回数が条件になっていたりするボーナスもあります。

そんなハードルなしにいきなりもらえるボーナスですから、非常に魅力的なものと言えるのではないでしょうか。

入金100%ボーナス

入金をしたら100%ボーナスがもらえるという、ウソのような本当のボーナスです。

例えば、100ドル相当入金すれば、100ドル分余計に入金してくれ、トータルで200ドルの状態でトレード出来ます。

これを日本で行うと1万円入れたらもう1万円入金されるようなもので、まず行っているFX業者はありません。

こういった信じられないようなボーナスをいとも簡単にやってしまうのがFBSです。

入金したら口座にビックリするくらいの金額が入っていた、そんなことも毎日のように起こっています。

豪華なトレードコンテスト

トレードコンテストと言うと、国内のFX業者でもまれに行われていますが、そこまで魅力的なものではありません。

しかし、FBSは違います。

豪華賞金や高級車が用意されており、実際に好成績を収めたトレーダーに対してこれらの賞品や賞金が送られています。

国内FXだと規制や規模などの面で、こういった思い切ったことはできませんが、海外のように規制がゆるく、しかも実績のあるFX業者であればこそできるキャンペーンです。

上位に食い込まなくとも特典がある場合も少なくないため、参加する価値は十分にあります。

FBS(エフビーエス)のアプリの特徴

FBSのトレードアプリは、FBS Trading Broker (口座を管理するためのアプリ)、FBS Trader( 裁量トレードのためのスマホアプリ)、FBS CopyTrade(コピートレードと言う他のトレーダーの取引とリンクさせるアプリ)があります。

これら3つのアプリはいずれも手軽に使えてアプリ内で取引が完結するものばかりです。

メタトレーダー(MT)との連携

FBSのアプリは、本格的なFX取引ツール、メタトレーダーと連携を行っている特徴があります。

このアプリ自体も操作性が良いのですが、必要に応じてメタトレーダーの高度な表示機能に切り替えることができるので、肝心なところで本格的な指標をもとに判断を行うことも可能になっています。

こういった連携が行われているFX業者のアプリは貴重です。

もちろんアプリ自体も分かりやすいので、メタトレーダーの助けなしでも十分取引をすることができます。

一つの画面であらゆる手続きができる

メタトレーダーのアプリは、多くの情報を分かりやすく一画面にまとめている特徴があります。

特に便利なのは設定画面で、Eメールアドレスや電話番号、本人確認書類の認証と言った重要な設定項目の変更や手続きをスマホの小さな一画面で行うことができます。

もちろんトレードの多彩な方法も一画面に集約されていることも多く、画面切り替えが少なくても納得のトレードを行うことも難しくはありません。

このように肝心な操作性に弱点はないと言えます。

コンテストやボーナスがチェックできる

FBSの魅力は、先ほども触れたコンテストやボーナスの多さです。

日替わりで行われているものもあり、スマホでいちいち公式サイトにアクセスするのは面倒です。

しかし、FBSのアプリであれば、そういった情報を知ることは容易で、あたかもコンビニのキャンペーンをコンビニアプリでチェックするような感覚で、取引のキャンペーンやプロモーション、あるいはイベントをチェックし、さらにアクセスを可能としています。

こういった点をフォローしているのもアプリとして好印象です。

FBS(エフビーエス)の口座開設~取引までの流れ

FBSは海外のfx業者です。

そのため口座開設などの手続きが難しい印象を持ちます。

実は、そこまで難しいものではありません。

ここでは取引から口座開設に至る一連の流れについてまとめました。

きっとシンプルさに驚くかもしれません。

口座開設ページで手続き

最初に公式サイトへ行き、口座開設ページへ移動しましょう。

そして、仮アカウントを作成するためにメールアドレスと名前を入力します。

作成ができたら、口座の種類を選択しますが、スタンダードが人気でありオススメなので、問題なければスタンダード口座を選択しましょう。

選択が終わったら、パスワードを設定しますが、これは自由に設定が可能です。

ここまで終わったらアカウントの作成が完了です。

この操作までは住所や電話番号などを入力する必要がありません。

メイン取引ツール・メタトレーダーの設定

次にFBSのメイン取引ツールであるメタトレーダーを設定します。

この設定は簡単ですが、あらかじめメタトレーダーを用意しておくとスムーズです。

自動取引をたくさんしたい場合はMT4、手動で取引(裁量取引)したい場合はMT5を導入しておくと便利です。

このツールを取得しておいてから、口座開設の途中でメタトレーダーのIDやログインパスワード、接続するサーバー名が表示されるので、これを保存しメタトレーダーに後で入力してFBSとメタトレーダーをリンクさせます。

先にこの接続情報をメモ帳などにコピーしておいてから、あとでメタトレーダーをインストールして、導入しても問題ありません。

個人エリアにログインできるかを確認して取引

最後に個人エリアにログインできるかを確認します。

設定したユーザー名やメールアドレス、パスワードをが分かっていれば、すぐにログインできます。

ここから入金すれば取引できますが、出金する際は身元証明をしておかないとできないため、この時点で個人情報を個人ページ内で入力し、設定しておくのがオススメです。

国内のFX業者のように手紙が送られてきて、手続きをすることがない上に日本語対応もしているので、簡単にできます。

FBS(エフビーエス)を利用する際の注意点

FBSは魅力的な海外FX業者ですが、注意点もあります。

その注意点とは、スタンダード口座では100ドルもらえないこと、レバレッジが高いのですぐに証拠金がなくなること、含み損はボーナスで相殺されないことです。

これら3つについてまとめました。

スタンダード口座では100ドルもらえない

スタンダード口座では、口座開設100ドルキャンペーンの対象外であることに注意しましょう。

対象となるのは、Trade 100 Bonus口座です。

この口座は、FBSのお試し口座的な内容のもので、レバレッジは100倍、キャッシュバックはないというものになります。

FBSの取引感覚を分かりやすく体験できるように最低入金額の下限もありません。

こういった口座ですが、もしFBSの魅力を最大限味わいたいのであればスタンダード口座などを選び口座開設ボーナスを受け取らに合ト言う覚悟が必要です。

高レバレッジは一瞬で証拠金が消える

FBSには多くの口座タイプがあります。

そのうちスタンダード口座を含む3つの口座で最大3,000倍ものレバレッジでトレードができます。

ただ、この3,000倍のレバレッジは、一度うまく行けば3,000倍もの利益をもたらしますが、失敗すればあっという間にロスカットになる倍率でもあります。

国内の最大25倍レバレッジの感覚で取引をすると、あっという間に証拠金がなくなるので注意しましょう。

ちなみに他の口座も100~1,000倍のレバレッジが設定でき、明らかに国内と取引とは違う戦略が求められます。

ボーナスを受け取るとロスカットが発動しやすくなる

含み損が証拠金の80%(残りの証拠金が20%)になった状態で強制決済のロスカットが発動します。

この時の判定としてボーナスで受け取った分が計算に入ってしまうのです。

これによってロスカットの基準がとても厳しくなりあっという間にロスカットされてしまいます。

例えば、10万円の入金で、ボーナスを10万円分貰ったとします。

この時20万円相当が口座に入っていますが、ロスカットの判定はこの20万円で計算されるのです。

ボーナスを受け取らなければ、残り2万円で発動するはずのロスカットが、受け取ってしまったことで残り4万円の時点でロスカットになります。

この4万円は10万円のうちの4万円であり、ボーナスを除いた残り証拠金が40%の時点で発動してしまうのです。

FBS(エフビーエス)のまとめ

FBSはメリットとして驚異的な3,000倍レバレッジや楽しいキャンペーン、ウソのようなボーナスなど様々な特典が整備されています。

こういった魅力からアジア圏ではとても評判が高いFX業者です。

一方デメリットとしてボーナスを受け取るとロスカットが発動しやすくなったり、高いレバレッジは、損失を一気に出してしまいます。

そんな注意点もありますが、海外FXとしては簡単に登録でき、アプリも使いやすいため、注意点にきちんと対処さえすればとても魅力的な海外FXと言えます。

気になる方は、メールアドレスだけで登録できますから、一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です