iForex(アイフォレックス)の口コミ評判|メリット・キャンペーン・注意点を解説!

iForex(アイフォレックス)の口コミ評判|メリット・キャンペーン・注意点を解説!

FX取引を行うために海外のFX会社を利用したいと考えている人もいるでしょう。

ですが海外のサイトは安全性や利便性が不安という人も多いでしょう。

特にFXを始めたばかりという人は、そのように感じてしまう人も少なくありません。

では実際に海外のFX会社は利用しやすいのでしょうか。

また、どのような特徴を持っているのでしょうか。

今回は数ある海外のFX会社の中から、日本でも人気の高い「iForex」について詳細を紹介していきます。

iForex(アイフォレックス)の口コミ評判

評価:評価5

iForexはロスカット水準0%ということで選びました。

おかげでノイズの心配もなく、快適にトレードを行うことが出来ています。

ノイズに悩まされたことがある人にこそおすすめしたいです。

20代/男性

評価:評価4

iForexはPCは非常に便利なのですが、スマホアプリでは過去に使っていたMT4が利用できないため、少し不便に感じました。

ですが慣れれば十分使えると思うのでおすすめです。

30代/男性

評価:評価5

海外のFX会社は不安もありましたが、iForexは利用している日本人も多く、日本語のサポートの充実しているということで安心して利用できています。

初心者の人にもおすすめできる安心感があります。

30代/男性

評価:評価2

iForexは便利なのですが、出金の際の手数料が高く設定されているので残念です。

頻繁に出金をするという人はかなりの手数料を支払うことになるので、注意したほうがいいと思います。

40代/男性

評価:評価4

初めて海外FX会社を利用したのですが、iForexではキャンペーンがいろいろとあり、お得に利用できています。

始めたばかりの時には資金が足りないこともあるので、ボーナスは非常にありがたいです。

40代/男性

iForex(アイフォレックス)の3つのメリット

iForexの利用を考えている人にとって、どのようなメリットがあるのかが気になることでしょう。

当然FX会社を選ぶ際には、他の会社よりも自分にとって効果のあるメリットがある会社を利用したいと思うものです。

そこでまずは、iForexを利用することのメリットを紹介します。

20年以上の実績があり、信頼できるFX会社

iForexは1996年創業で、20年を超える歴史のある海外FX会社です。

またCySECにライセンスを保持しているため、海外FX会社の中でも信頼できる会社であるといえます。

利用者の口コミなどをネットで調べてみても、出金拒否などのトラブルも見当たりませんし、大口の出金報告の出勤報告も確認できます。

そのためFXでせっかく稼いだお金が出勤できないという危険も一切ありません。

信託保全がついていないのでiForexが倒産してしまうと顧客資金は帰ってきませんが、それでも安全な会社です。

ゼロカットシステムを採用

iForexでも有名な特徴に、ロスカット水準0%で追証なしのゼロカットシステムを採用していることがあります。

特にロスカット水準0%は、実施している海外FX会社はほとんどない珍しいものです。

そのためノイズにポジションを狩られる可能性が低く、安心して取引をすることが出来ます。

特にレバレッジ400倍で取引を行う際には、大きなメリットになります。

高レバレッジで取引を行うという人にこそおすすめしたい海外FX会社です。

スプレッド水準が非常に狭い

iFOREXは2018年より変動スプレッド制を採用しています。

そのため通貨ペアによってはスプレッドが非常に狭くなっています。

特にドルが関連したスプレッドは以前よりも大幅に変化していい手、固定スプレッド制の時には1.8pipsだったものが変動スプレッド制になってからは0.90pipsになっています。

この変化により過去にはiFOREXの弱みと言われていたスプレッドの幅が改善されていて、取引コストを抑えて取引することが出来るようになっています。

iForex(アイフォレックス)で開催中のボーナスやキャンペーン

iForexでは様々なキャンペーンが開催されています。

このキャンペーンを利用することでよりお得にFX取引を行うことが出来るようになります。

なお今回紹介するキャンペーンは、2020年10月の時点で開催されているものになります。

ウェルカムボーナス

iFOREXでは初めて口座を開設した人に向けたウェルカムボーナスを開催しています。

このボーナスでは初回入金時に1,000ドルまでは100%の、それ以上の金額(5,000ドルが上限)までは25%のボーナスを受け取ることが出来ます。

これにより自分が入金した金額以上の取引を行うことが出来るようになり、より多くの利益を出すことが出来る可能性が高くなります。

1,000ドル以上の入金時のボーナスの比率は登録したタイミングによって変わるようなので、できるだけ高いときに登録するのがおすすめです。

有効保有額への固有利息

iFOREXでは有効保有額が1,000ドルから150,000ドルの範囲内であれば、全額に対して3%の固定利息を毎月受け取ることが出来ます。

そのため口座にお金を入金し、取引を行っているだけで毎月一定の金額を受け取ることが出来るのです。

なおこのキャンペーンは基本的には新規の利用者にのみ適用されています。

すでにiFOREXを利用している人がこのキャンペーンを利用したい場合には、iFOREXに問い合わせをする必要があります。

お友達紹介キャンペーン

iFOREXではお友達紹介キャンペーンも行っています。

このキャンペーンでは紹介した友達がiFOREXに登録し、さらに取引を行った場合に紹介者と紹介された人の両方がボーナスを受け取れるというものです。

このボーナスの金額は友達の初回入金額と、お互いの取引量によって決まります。

最大で紹介者は500ドル、紹介された人は250ドルのボーナスを受け取ることが出来ます。

これにより友達を紹介するだけで、最大数万円分のボーナスがもらえるのです。

iForex(アイフォレックス)のアプリの特徴

iFOREXにはスマホアプリもあります。

そのためスマホさえ持っていれば、どこでも気軽にFX取引を行うことが出来ます。

ではiFOREXのスマホアプリは、ブラウザなどで利用するときに比べて利便性などに違いはあるのでしょうか。

ここからはiFOREXのスマホアプリを紹介します。

PCと変わらない操作性

iFOREXのスマホアプリは、PCと同じくロスカット水準0%の環境で取引を行うことが出来ます。

ワンタップで取引を完了させることもできるので、非常に簡単に取引を行うことが出来ます。

そのためPCで取引を行っている時と同じような感覚で誰でも簡単に利用することが出来ます。

iOS版とandroid版の両方に対応しているので、スマホさえ持っていれば基本的に利用することが出来ます。

外出先で取引をする人には、ぜひインストールしておいてほしいアプリです。

チャート分析の性能も高い

iFOREXのアプリでチャート管理をする場合、どうしてもPCで行うのに比べると制度は下がってしまいます。

ですがアプリでも細かいチャートを確認することが出来るので、分析することは可能です。

iFOREXではアプリでも6種類のチャートに変更することが出来たり、自観測の切り替え、トレンドラインやフィボナッチ、インジゲーターなどの表示も行うことが出来ます。

そのため自分の好きな時にチャート分析を行うことが出来ます。

MT4・MT5は利用できない

iFOREXのアプリは自社独自の取引ツールを使用しているため、有名なメタトレーダーであるMT4やMT5には対応していません。

そのため、過去に他の取引ツールを利用していたという人は、不便に感じてしまうこともあるので注意が必要です。

ですがiFOREX独自の取引ツールが劣っているというわけではなく、こちらのほうが使いやすいという人もいます。

MT4やMT5に慣れている人は操作性が異なるので、違和感を感じてしまう程度なので、大きな問題にはなりません。

iForex(アイフォレックス)の口座開設~取引までの流れ

これまでに紹介してきたように様々な特徴やメリットがあり、iForexは多くの日本人に利用されています。

では実際にiForexを利用する場合、どのような流れになるのでしょうか。

ここからはiForexの利用の流れを3段階に分けで紹介していきます。

口座開設をしよう

iForexを利用するためには、最初に口座開設が必要です。

その手順は以下のようになります。

①iForexの公式サイトにアクセスします。

②画面上にある「無料口座開設」をクリックします。

③個人情報の入力画面が開くので、必要な情報を入力します。

入力は日本語に対応しています。

なお電話番号を入力する場合には、最初の0を抜いたものを入力し、国番号が「+81」になっていることを確認しましょう。

入力が完了したら「口座開設」をクリックします。

④画面にセキュリティコードが表示されるので、それを入力欄に入力し、チェックボックスにチェックを入れます。

完了したら「続行」をクリックします。

⑤登録が完了したらiForexにログインしましょう。

iForexに入金しよう

iForexで取引を行うためには入金が必要です。

その手順は以下のようになります。

①iForexにログインします。

②画面上の「資金」→「資金を入金」の順にクリックします。

③自分の利用したい入金方法を選択し、「続行」をクリックします。

ここからは入金方法によって手順が異なります。

・クレジットカードの場合
④クレジットカードの情報などを入力します。

⑤入力内容に間違いがなければ、「入金して続行」をクリックします。

・bitwalletの場合
④「bitwalletでの入金はコチラ」をクリックします。

⑤bitwalletのサインイン画面が開くので、サインインします。

その後bitwalletからiForexに送金を行います。

iFOREXで取引を行おう

iFOREXで新規注文をする際の流れは以下のようになります。

①iFOREXにログインします。

②通貨・商品・指数・株式・ETF・仮想通貨のタブが表示されているので、自分が取引したいタブを選びます。

③自分の取引したい通貨ペアや銘柄を選びます。

④注文の詳細画面が開きます。

取引数量と売り買いを選択し、「注文」をクリックします。

画面上には取引数量を入力すると、必要証拠金が自動的に表示されるので、そちらも参考にしましょう。

iForex(アイフォレックス)を利用する際の注意点

iForexはこれまでに紹介してきたように、様々なメリットや特徴があり、簡単に利用できるFX会社です。

そのため日本でも人気が高く、多くのトレーダーが利用しています。

ですが利用時には注意しなければいけない部分もあります。

そちらも確実に押さえておきましょう。

出金には必要書類の提出が必要

iForexでは初回の出金手続きを行う前に必要書類の提出を求められます。

そのためスムーズに出金手続きを進めるためには、事前に書類を準備しておくことが大切です。

iForexで必要な書類は以下の3つです。

・身分証明書
・クレジットカードの両面画像(クレジットカードで入金した場合)
・居住地確認書類
また出金する場合は毎回出金依頼書に直筆で署名をしなければいけません。

そのため手続きに時間がかかることも覚えておきましょう。

マイナンバーの提出が必須

iForexは口座開設時にマイナンバーの提出が求められます。

マイナンバーの提出を行わないと取引自体を行うことが出来ないので注意しましょう。

これは監督機関からの指導によるもののようで、海外FX会社の中ではマイナンバーの提出を求めるのは非常に珍しいです。

そのため他の海外FX会社を利用していた人は、準備しておらず、登録に時間がかかってしまうことがあるので気を付けましょう。

なお不明な点がある場合には、カスタマーサポートに連絡しましょう。

時間外の証拠金率が2倍になる

iForexでは市場がクローズしている時間の必要証拠金が2倍になります。

そのため週末などになると、普段よりも必要な証拠金が多くなり、結果取引に使える金額が少なくなってしまいます。

特に普段からギリギリの証拠金で取引をしているという人は注意が必要です。

週が明けると証拠金不足で強制ロスカットになるということも起きています。

そのため時間外に取引を行う場合には、いつも以上に証拠金に注意を払っておきましょう。

iForex(アイフォレックス)のまとめ

今回紹介してきたようにiForexは海外FX会社の中でも様々なメリットがあり利用しやすく、多くの日本人に選ばれています。

特に日本語のサポートが充実していることや、ロスカット水準0%、スプレッドの狭さ、豊富なキャンペーンが人気の要因となっています。

そのためFXを始めたばかりの人から慣れている上級トレーダーまで幅広い人におすすめすことが出来る会社です。

ですが一方で利用時には注意しなければいけない点もあるので、確実にそちらも理解したうえで利用するようにしましょう。

ぜひiForexで快適なFX取引を行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です