FXブロードネットの口コミ評判!メリット・注意点・キャンペーンなど

FXブロードネットの口コミ評判!メリット・注意点・キャンペーンなど

FXブロードネットは東京にあるFXの業者です。

この企業はFX専業として、通常のFXをはじめ東京証券取引所で行われているFXの取引、「くりっく365」にも対応するなどFXに関して力を入れています。

今回そんなFXブロードネットについて、そのメリットやキャンペーン、アプリや口座開設の方法、そして注意点などをまとめました。

さらに口コミなど実際の知りたい情報についても紹介していきます。

これを読めばきっとFXブロードネットはどんなFX業者かを知ることができるのではないでしょうか。

それではFXブロードネットのメリットから紹介していきましょう。

FXブロードネットの口コミ評判

評価:評価5

証拠金は他社より安めなので気軽に利用できました。

証拠金が一つのハードルになることも多く、これで断念する人も少なくありませんからFXを始めるのに敷居の低い会社だと思います。

40代/男性

評価:評価4

チャートの色調が青色なので、個人的には見やすいですね。

カラフルなものなどが良いという人もいるかもしれません。

しかし、純粋な情報を取得するという作業においては、このシンプルさは強いと思います。

作業ができる環境を提供しているFX業者です。

20代/男性

評価:評価5

システムの安定感は良いと思います。

スリッページもほとんどないので、思いどおりの取引を実現してくれる業者です。

暫く使っていましたが、システム的なトラブルは皆無でしたし、システム面では安心かもしれません。

30代/女性

評価:評価3

トレッキングトレードが魅力的なFX会社と言えます。

自動売買を禁止、あるいは実質利用不可能にしているところも多いのですが、ここではそういったものはありません。

リピート系の使いやすい自動売買であるトレッキングトレードはコツコツ稼ぐには最適です。

20代/男性

評価:評価2

スプレッドが広いのは勘弁してほしいですね。

メジャーな通貨はそこまでではないのですが、大きな利益を狙ってマイナー通貨に手を出すと話は別になります。

思った以上の広さで儲けがでにくい環境なので通貨を選ぶ必要があるといえるのでは。

20代/女性

FXブロードネットの3つのメリット

FXブロードネットには主に3つのメリットがあります。

それは、独自システムの自動売買であるトラッキングトレードの実装、気軽にできる少額取引、そしてユーロや米ドルなどのメジャー通貨のスプレッドが狭いというものです。

これらについて具体的にどのようなものかをまとめました。

独自システムのトラッキングトレード

国内のFX業者は、サーバーへの負荷が増加する観点などから自動での取引に後ろ向きなケースが少なくありません。

しかし、FXブロードネットではトラッキングトレードという独自システムの自動売買を利用することができます。

この自動売買は、24時間相場をチェックして通貨の価格が高い場面で売り、低い場面で買うということを繰り返してくれる機能です。

トラッキングトレードを利用すれば、仕事などで相場を常に見ることができない場合でもFXで利益を出すことができます。

少額取引ができる

初期の資金が低額な少額取引が可能なのもFXブロードネットのメリットです。

基本的に多くのFX業者では数十万円を用意しなければいけないケースも多くあります。

しかし、FXブロードネットでは最低1,000通貨、わずか5,000円程度でもFXを始めることが可能です。

こういった取引ができるので、約定力などを加味したリアルな試験的トレードを行うこともできます。

さらにお小遣い程度の少ない手元資金からでもFXに参加できるのは大きなメリットです。

メジャー通貨のスプレッドが狭い

FXブロードネットはスプレッドが狭いというメリットがあります。

このスプレッドは実質的な手数料とも言われている売値と買値の差のことですが、この差が少ない(狭い)のです。

特に冒頭でも触れたとおり、ユーロや米ドルなど世界的な流通量が多い、いわゆるメジャー通貨が狭くコスト重視でトレードを行うのに適しています。

このスプレッドに関しては、業者によって非常に変動することも少なくありません。

しかし、FXブロードネットに関しては比較的安定している傾向にあります。

FXブロードネットで開催中のキャンペーン

FXブロードネットも多くのFX業者が行っているのと同様に様々なキャンペーンを行っています。

2020年7月現在行われているものだけでも主なキャンペーンが3つあり、いずれも注目のキャンペーンです。

それは、店頭FXの口座開設で最大20,000円キャッシュバック、書籍プレゼントキャンペーン、トラッキングトレード半額キャンペーンになります。

これらについて紹介していきましょう。

店頭FXの口座開設で最大20,000円キャッシュバック

FXブロードネットのキャンペーンは比較的条件が緩いものが多い傾向です。

FXブロードネットでは20万円以上入金するだけで2,000円のキャッシュバックというキャンペーンが行われています。

加えてトラッキングトレードを利用すれば5,000円、友人紹介で3,000円、さらに200万通貨を取引すれば1万円がキャッシュバックされる仕組みです。

こういったキャンペーンは他社ではプロのトレーダー並みに困難な取引量を強いられることも多くあります。

しかし、FXブロードネットではいずれも不可能ではないレベルの条件です。

書籍プレゼントキャンペーン

FXブロードネットの展開しているユニークなキャンペーンが書籍プレゼントキャンペーンです。

これは口座開設と90日以内に取引100万通貨以上で書籍「山中康司 著/ボリンジャーバンド×自動売買FX」がもらえるプレゼントキャンペーンになります。

自動売買を利用すれば比較的簡単にクリアできる条件なので、一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

著者はFXの解説などで定評がある実力派で、きっと取引が上達するきっかけになる書籍です。

トラッキングトレード半額キャンペーン

FXブロードネットの自動売買、トラッキングトレードは便利な機能なため、通常は1万通貨あたり400円(新規取引200円/決済取引200円)の手数料が発生します。

しかし、このキャンペーンは期間中にトレッキングトレードを利用すれば半額で利用できるキャンペーンです。

決済分の手数料が無料になることで1万通貨当たり200円で利用できる仕組みになります。

トレッキングトレードを利用すればするほどお得になる便利なキャンペーンと言えるのではないでしょうか。

FXブロードネットのアプリの特徴

FXブロードネットはスマートフォンとタブレットに対応したアプリ体制です。

ラインナップとしてandroidアプリ、iPhoneアプリ、そしてタブレットアプリがあります。

これらは特徴をいくつか持っており、その特徴について主な点を3つ紹介しまとめました。

iPhone版の特徴:レートアラート機能

FXブロードネットのアプリは3種類あり、それぞれ個々の特徴を持っています。

iPhone版は、レートアラート機能の実装が特徴です。

これは、売りか買いのレートが一定範囲に到達するとiPhoneの画面に通知してくれるもので、裁量取引をしている場合は便利な機能と言えます。

反応が早いので、アラートが出てすぐに行動すれば有利に運ぶことも少なくありません。

あらかじめ指定レートを上限、下限で設定しておけばとても便利です。

android版の特徴:外部の有力ニュースコンテンツが閲覧できる

android版は、チャートやニュースなど最新の為替情報がチェックしやすいという特徴を持っています。

特に自前の情報ではなく、投資家に定評のある有力情報サービスであるFX wave、MarketWin24のニュースを採用している点に注目です。

自社の内製のニュースでは限界があることも少なくありません。

しかし、外部の専門サイトの情報であれば、とても有益な情報がどんどん入ってきます。

アプリのニュースはイマイチと感じている方も納得の機能です。

タブレット版の特徴:パソコン版のツールとほぼ同じ

FXブロードネットのタブレット版は、パソコン版のツールとほぼ同じということです。

パソコンほどの大画面ではありませんが、表示できる量はスマートフォンよりも多く、パソコンの取引ツールとそこまで変わりません。

若干表示数やレイアウトなどは異なるのが弱点ではあるものの、操作性はアプリ並みとなっているため十分にフォローされたアプリに仕上がっています。

パソコンに向き合わず気軽に本格運用をしたい方にもオススメできる特徴を持っているアプリです。

FXブロードネットの口座開設~取引までの流れ

FXブロードネットの口座開設から取引開始までの流れを紹介していきましょう。

この流れは他のFX業者と極端には変わりません。

まず口座開設申込みフォームでの個人情報入力や同意、必要書類の送付や送信、そして審査から入金しての取引開始というものです。

口座開設申込みフォームでの入力や同意

最初にFXブロードネットの公式サイトへアクセスし、「口座開設お申込みフォーム」をおします。

ここでは、FXの仕組みやリスク、ロスカットや追加証拠金に関する説明を文章で受け、その旨を理解したと同意しましょう。

この同意から手続きが始まります。

その後、氏名や年齢、住所、電話番号、そしてメールアドレスなどを入力し、個人情報を送信するという流れです。

これによって基本的な手続きが完了し、次のステップへ移動していきますが、住所などが間違っていないか確認して進めましょう。

必要書類を用意してFXブロードネットへ送る

次のステップが、FXブロードネットへ身分証明となるマイナンバー確認書類と本人確認書類を送るものになります。

マイナンバー確認書類はマイナンバーカード以外にも通知カードもその対象になりますから、いずれも提出しても問題ありません。

本人確認書類は、基本的に運転免許証やパスポート、外国籍の方で日本在住であれば在留カードなどが対象になります。

いずれも写真付きのものを用意しましょう。

これをアップロート、メール、ファックス、郵送のいずれかで送付します。

カメラやスキャナで画像として取り込み、アップロードするのが手軽です。

審査からの口座開設・入金

先ほどまでに紹介した個人情報と関係書類を元にFXブロードネットが独自の審査基準で審査を行います。

そして取引が可能と判断されれば、約3営業日から5営業日ののち、「口座開設手続完了のご案内」を「転送不要の簡易書留郵便」にて本人確認書に記載されている現住所宛に郵送するという流れです。

ここに記載されたログインIDを入力し、サイトでパスワードの問い合わせをクリックしてパスワードを取得しログインします。

このパスワードを別途取得するのは他のFX業者には見られないセキュリティの高さです。

ログイン後はクイック入金、またはマッチング入金(通常の振り込み)を行って口座にお金を入れます。

マッチング入金は振込手数料がかかるのに対し、クイック入金は無料で入金できるのでオススメです。

入金後に通貨ペアを選び取引を開始しましょう。

FXブロードネットを利用する際の注意点

FXブロードネットを利用する際の注意点がいくつかあります。

それは、通貨ペア数が少ない事、約定力が弱い事、自動売買が有料であることの3つの注意点です。

これらについて気をつけることで充実した取引を行うことができます。

通貨ペア数が少ない

FXブロードネットは通貨ペア数が少ないという点に注意しましょう。

24種類の通貨ペアで一見多いように見えますが、他のFX業者は30程度のことが多く、多いところでは50種類を数える所もあります。

このように通貨ペア数が少ないというのは注意点であり、若干幅広い取引をしたり、リスクヘッジをするために複数の注文を組む際に不利です。

ただ、単独だったり、メジャー通貨のみで取引をするのであれば、そこまで問題にはなりません。

約定力が弱い

約定力が弱いことも注意しましょう。

確かにスプレッドは比較的安定しています。

しかしその反面規模がそこまで大きいFX業者ではないため、サーバーの弱さから取引が活発化するとスリッページが発生します。

これは注文を行ってもタイミングがずれてしまったり、注文が通らないという現象で、思い通りに取引できないことがあるというのに注意しておきましょう。

実際のところ平常時はそこまで発生しません。

しかし取引が活発化すると、途端に頻発することがあります。

自動売買の利用料が有料

FXブロードネットの自動売買、トラッキングトレードは利用料が発生します。

金額は1万通貨で400円程度と、そこまで高額ではありません。

しかし、他のFX業者では無料の場合も少なくないため、無料の自動売買に慣れてしまっている方にとっては違和感を感じるのではないでしょうか。

優良な分、自動売買としては優秀な部類に入るものですから、必要に応じて利用するのがオススメの付き合い方です。

ただ、頻繁に取引をしている場合は、この自動売買の金額が気になる方もいるかもしれません。

『FXブロードネット』のまとめ

FXブロードネットは、FX専業らしくFX取引では便利な機能やツボを押さえたキャンペーンなど魅力的な特徴を多く持ちます。

特に独自システムのトラッキングトレードは有料ではあるものの使いやすい自動売買です。

ただし、約定力が弱いという点には注意が必要と言えます。

平常時は問題のないレベルでキチンと約定してくれますが、相場が徐々に活発な動きを見せると不安な一面をのぞかせることも少なくありません。

そういった意味で、市場が活発になった時は停止をしたり、休止や引き上げを行う等、付き合い方を工夫する必要はあります。

ただ、それさえ気をつければ魅力的なFX業者の一つとして挙げることができるのではないでしょうか。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です