DMM FXの口コミ評判|メリット・口座開設の流れ・アプリの使い方など

DMM FXの口コミ評判|メリット・口座開設の流れ・アプリの使い方など

人気タレントを使った、印象的なCMで日本でも有数の口座数を誇る「DMM FX」

その人気に見合うだけのサービスを提供しているのか気になるところだよね。

この記事では気になるDMM FXのメリットとデメリットについて迫ります。

読めばDMM FXの何が好評を得ているのか分かるので、自分の求めるFX会社かどうか判断ができるようになるでしょう。

アプリについても取り上げるので、スマホユーザーの方もご覧ください。

DMM FXの口コミ評判

評価:評価4

特定の通貨ペアだけに注目するともっと低いところもありますが、DMM FXは取引するたびにポイントが貰えるため、ポイントバックを考慮すると実質はもっとお得になるので気にせず使っています。

30代/男性

評価:評価4

普段から利用しているドル円のスプレッドが狭いので銀行系の口座から乗り換えました。

口コミで問題とされている約定ができなくなる現象には今のところ遭っていません。

このまま快適に使いたいですね。

30代/女性

評価:評価5

午後に申し込んで、翌日の昼頃には利用できる状態になりました。

取引ツールのサクサク感も素晴らしく、今まで体験したどのFX口座よりも快適です。

簡単な質問はLINEで解決するのもいいですね。

公式サイトのFAQを読む手間が省けます。

30代/女性

評価:評価5

初めてのFXだったので、よくCMで見かけるDMM FXに申し込みました。

FX取引が初めてでもアプリが色々とサポートしてくれるので助かってます。

暇さえあればアプリでテクニカルチャートの勉強をしています。

40代/男性

評価:評価3

普段から利用しているローカル銀行がクイック入金サービスの対象だったのが助かりました。

ネットバンキング以外でも、すぐに入金が反映されるのでスムーズな取引ができています。

スマホアプリも、更新のたびに使いやすくなり、今のところ不満はありません。

20代/男性

DMM FXの基本情報

運営会社 株式会社DMM.com証券
ホームページ https://fx.dmm.com/
スプレッド
※1
ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
ユーロ/ドル 0.4pips
スワップ
※2
ドル/円(買) 27円
ンド/円(買) 15円
最小取引単位
※3
10,000通貨
最低必要証拠金
※4
約45,000円
ロスカット発生維持率 50%未満
スキャルピング公認 していない
通貨ペア数 20通貨ペア
デモ口座 あり

※1 原則。世界の経済状況などで変動あり
※2 1万通貨当り、2020年6月時点の最も高かった金額
※3 1000通貨:10万円
※4 レバレッジ25倍で計算した場合の必要証拠金額。レートで変動するので詳しくは公式サイトへ。

DMM FXの3つのメリット

DMM FXは業界でも最大級の70万の口座数を持ち人気があります。

日本ではかなり人気が高いFX口座だよ。

そこで初心者の方でも分かりやすい言葉でDMM FXの魅力を解説します。

トレーダーのメンタル面も分析できるスマホアプリ

DMM FXがリリースしているスマホアプリは、取引はもちろん入出金やテクニカル指標の表示機能も可能です。

注目している通貨ペアに限定すれば、スマホの画面でも情報収集や分析ができます。

珍しいのは売買比率を表示できる機能です。

指標としては以前からあるものですが、スマホアプリで閲覧できるFX口座は多くありません。

売買の割合とは、トレーダーが「買い、売り」どちらに動いたのか分かる指標で、その時点におけるトレーダーの心理を評価するのに使われます。

相場の動きにトレーダーの心理がどう影響したか分析するのに便利です。

スプレッドがトップクラスに小さい

FX口座を選ぶ際に、経験者が真っ先に調べるのがスプレッドの値です。

スプレッドとは通貨の売値と買値の価格差のことで、一種の取引手数料のようなものです。

スプレッドが存在するため、買ってすぐに売ると損失が発生します。

より利益を出しやすくするにはスプレッドが小さいFX口座を選ぶことが重要です。

DMM FXのスプレッドは、業界でもトップクラスに低く設定されています。

DMM FXのスプレッドは取引ツールの「プライスパネル」より確認できます。

基本的に固定ですが、祝日前や大きな経済的出来事が起きると変動することがあります。

日頃からプライスパネルを見て、どの程度変動するのか頭に入れておくといいでしょう。

24時間いつでもサポート

一般的なFX口座の電話サポート受付時間は9:00~17:00ですが、DMM FXは24時間対応になっています。

24時間サポートしてくれるため、FX初心者の社会人でも安心です。

また、DMM FXは業界初のLINEでスタッフに質問できるスマホアプリもあります。

電話が苦手な方でもLINEなら落ち着いて質問可能です。

スタッフの返答が履歴に残りますから忘れたときはすぐ見直せます。

DMM FXで開催中のキャンペーン

DMM FXでは、口座の利用状況によってはお得なキャンペーンを受けられます。

いずれのキャンペーンも取引量に関連しているため、キャンペーンを適用するにはFX取引を積極的に行う必要があります。

既に終わったキャンペーンも掲載しているよ。

キャンペーンの詳細について見ていきましょう。

口座開設キャッシュバック

DMM FXで口座を新規に開設した方が3ヵ月以内に500Lotを超える取引を行った場合に、20,000円のキャッシュバックを受けられるキャンペーンです。

口座開設だけでなく、500Lot以上の取引が必要になる点に注意してください。

初心者の方は500Lotと言われてもピンと来ないでしょう。

DMM FXにおいて、1Lotは1万通貨分の取引に相当します。

米ドル/円のペアで取引した場合なら、およそ500万ドルもの取引量です。

初心者には難しいですが、FX取引のイロハを学びながらレバレッジをかけ積極的に取引すれば不可能な取引量ではありません。

取引応援ポイントサービス

取引応援ポイントサービスは1Lotの取引ごとにポイントが貯まる、年間通して実施されているキャンペーンです。

こちらは口座開設キャッシュバックとは違い誰でも利用できる手軽さが魅力です。

貰ったポイントは換金したり、現金の代わりに取引で利用できますから上手く貯めてお得にDMM FXを利用したいとろこです。

貰えるポイントの数は、指定期間の取引量によって変わってきます。

3ヵ月間の取引量が200回以上になると1Lotあたり3ポイントと通常の3倍もらえます。

デモ取引体験 全力応援キャンペーン

2020年6月9日まで実施していたキャンペーンで、DMM FXが提供する仮想取引において資産額上位1,000名に総額1,000万円分の現金かAmazonギフト券が贈られました。

さらに特定の順位を獲得した利用者には特別賞まで提供される太っ腹なキャンペーンでした。

各順位の賞品は以下の通り。

  • 1位:30万円
  • 2位:20万円
  • 3位:10万円
  • 4-10位:5万円
  • 100位ごとに5万円

順位はDMM FXの公式サイトで閲覧可能です。

ちなみに1位の方の資産額は37,918,136円でした。

DMM FXのアプリの特徴

FX関連の情報サイト「みんかぶFX」が2017年8月~9月に実施したアンケートによると、パソコンを使わずスマートフォンで全てのFX取引を済ませる方が全体の35%もいるそうです。

その中でもDMM FXのスマホアプリは使いやすいと評判が高いよ。

スマホユーザーにとってDMM FXがどれだけ魅力的か、アプリの特徴から迫ります。

必要な情報が見やすく整理されている

スマートフォンの画面はパソコンに比べると圧倒的に小さいため、1画面に無理やり情報を詰め込むと視認性がひどく低下して使いづらくなります。

DMM FXアプリは、チャートごとに必要最小限の情報しか表示しませんから、スマホの小さい画面でもゴチャゴチャせずに見やすいです。

1度に4つのチャートを単純化して表示することもできるため、複数の通貨の動きを同時に確認できます。

スマートフォンでこれをやると、チャートが小さ過ぎて値動きが分かりづらくなるのが普通ですが、DMM FXアプリは配色などを工夫して見やすく仕上げています。

数多くのテクニカルに対応

DMM FXアプリは10種類以上のテクニカルに対応しています。

代表的なものは次のとおりです。

  • 移動平均線
  • 指数平滑移動平均線
  • 一目均衡表
  • スーパーボリンジャー
  • ボリンジャーバンド
  • スパンモデル
  • MACD
  • RSI
  • DMI
  • スローストキャスティクス
  • RCI

もちろん各テクニカルにおいてパラメータを変更することも可能です。

スマートフォンで気軽に相場の分析ができ、チャート画面からすぐ発注することもできます。

チャンスを逃さない通知機能

特定の指標が事前に設定しておいた条件を満たすと、スマートフォンの通知機能を使い知らせてくれます。

単純に指定のレートに達したら通知させることも可能で、初心者から上級者まで幅広く利用できます。

スマートフォンの通知機能以外にも、メールを使った通知も可能です。

デスクトップで作業をしながら、スマホに指標を監視させる場合に活用してください。

DMM FXの口座開設~取引までの流れ

口座の開設方法は一般的なFX口座とそれほど変わりませんが、初めての方でも分かるよう口座開設までの流れを順を追って説明します。

口座の開設はとっても簡単だよ。

最短1時間で口座を開設できます。

申し込みフォームに必要事項を記入する

DMM FXで口座を新規開設するには最初に公式サイトで「申し込みフォーム」の必要事項を全て記入します。

申し込みフォームは各種重要事項を承認するところから始まり、指名・住所・職業などの個人情報、投資経験や投資目的の質問に答えます。

全ての項目を入力したら、情報をDMM FXに送信して入力フォームの手続きは完了です。

まだ申し込み手続きが全て終わったわけではありませんので注意してください。

この後は本人確認の手続きを行います。

本人確認書類の提出

申し込みフォームの内容に問題がなければ、次は本人確認書類の提出をします。

本人確認を行う目的は口座の不正使用を防ぐためです。

そのため本人確認手続き無視してやり過ごすことはできません。

本人確認に用いられる書類は、運転免許証が一般的です。

写真付き現住所が明記されていますから本人確認書類として一番適しています。

運転免許証が利用できない場合は健康保険証、住民台帳カード、住民票の写しを利用しましょう。

パスポートは審査が遅れる場合があるため、おすすめできません。

口座に入金する

DMM FX側で本人確認できたら遂にFX口座が開設されます。

開設の通知が来たら公式サイトから会員ページに移動して口座に入金しましょう。

入金は銀行振込かDMM FXアプリ付属のクイック振込で行えます。

入金額の上限はありません。

ただ、前述したキャンペーンキャンペーンを利用するなら10万円以上振込む必要があるので振り込み額に注意してください。

DMM FXを利用する際の注意点

人気が高いDMM FXですが、全ての面で優れているわけではありません。

特定のトレード手法に向いていなかったり、システム上の脆弱性のために通常の手続きを正常にできないこともあります。

どのFX会社にもあることだけどね。

安全にDMM FXを利用するために注意すべきポイントを把握しましょう。

スワップトレードには向いていない

DMMは、スワップポイントがヒロセ通商など他社に比べて低いため向いていません。

しかし、スワップポイントは大きく変動するため、今後もこの傾向が続くとは言えません。

スワップトレードに興味があるなら動向を定期的にチェックすべきでしょう。

相場が荒れると約定しにくい

第三者が見ても納得できるデータは無いのですが、利用者の感想を聞くとDMM FXは相場が大荒れの様相を見せると途端に約定できないケースが増えるようです。

目立ったことが無い日はスムーズに約定できるのですが、荒れ出すと成行注文でも約定できない可能性があります。

DMM FXに限ったことではないですが、頭に入れておきましょう。

MT4に対応していない

DMM FXが提供するFXツールはMT4に対応していません。

MT4は豊富なインジケーターを揃え、自動売買システムまで構築できます。

玄人が自分用にカスタマイズして利用することが多いMT4、より大きな利益を上げるためには欠かせません。

DMM FXでは利用できないため、MT4を活用したトレーディング手法を試すには他のFX口座を開設する必要があります。

『DMM FX』についてのまとめ

DMM FXは、利用者が多く業界の最大手だけあって使い勝手が良く安心感があります。

各種サービスやキャンペーンに関する詳細なドキュメントが用意され、取引ツールは基本機能が使いやすいようデザインされています。

初心者の方が、ストレスなくFXを始めるのには最適のFX口座と言えます。

問題はスワップポイントの小ささと、トルコリラのようなリスクの高い通貨が利用できないことです。

とはいえ、初心者の人は全然気になるポイントではないはず。

勉強用口座として割り切って利用するなど、上手く自分の実力を向上させるのに役立ててください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です