YJFX!の口コミ評判|メリットや注意点、キャンペーンについて解説!

YJFX!の口コミ評判|メリットや注意点、キャンペーンについて解説!

YJFXは、ワイジェイFX会社が運営しています。

設立されたのは2003年の9月。

ヤフー株式会社の子会社でもあるので信頼性の高さからも注目されていますよ。

ではそんなYJFXのメリット、お得なキャンペーン、利用の流れ、注意点などを紹介していきます。

これから書くのはFXを始めようとしている人、YJFXが気になる人の為になる内容ばかり。

どんな特徴があるのか知ってから利用するようにしましょう。

YJFXならではの特徴もあるので、他社と比較する際にも役立ててください。

※2020年秋より、YJFX!はPayPay FXに名称を変更するとのこと。

YJFXの口コミ評判

評価:評価5

少ない金額でできるので試してみました。

まだFxの知識はあまりなく初めての実践なので分からないこともありますが、使い勝手も良いです。

画面が見やすいし機能が充実してるから便利ですね。

30代/男性

評価:評価4

Cymoを使いこなすにはちょっとした慣れが必要です。

スプレッドは比較的安定していますし便利ですが、かなり独特なツールなので慣れるのが少し大変です。

慣れると直感的な操作が可能なのでかなり使いやすいです。

30代/男性

評価:評価5

ペイペイが付与されるので利用しています。

しかも上限は20万ポイントとかなり高額なのが良いですね。

まず上限にはいかないので、取引すればするほどペイペイポイントが貰える仕組みです。

小さな不満もありますが、トータルでみるとお得。

30代/男性

評価:評価4

スプレッドが業界でも良い方なのでコツコツと利益を出すことができています。

2年ほど使っていますが、私には他社より向いています。

大きな金額を動かすよりも少額でコツコツ派の人におすすめ。

40代/男性

評価:評価5

様々な会社を使ってきた感想です。

スマホアプリの中では断トツに使いやすいです。

PCの場合は他社とそんなに変わらないのですが、スマホアプリは優秀。

チャートも見やすく、反応速度も速いのでストレスが少ない。

30代/男性

YJFXの3つのメリット

FXを全くしたことがない初心者だと「何かメリットなのか」ということも分かりにくいですよね。

YJFXは誰でも理解できる以下の3つのメリットがあるので、初めての人にも安心です。

リスクを減らし、安全に利用していくことができますよ。

初心者でも安心!取引のコストが低い

YJFXは約定力も高く、スプレッド提示率も高いので、コストを抑えることができます。

約定力が低いとスリッページが発生することがあります。

すると意図した価格で購入できないばかりか、注文が成立しないことも。

処理能力が高いサーバーを使っているのでトラブルが少なく、ストレスも感じにくいです。

2019年のデータではスプレッド提示率が99.54%ですし、ムダを抑えることができるのでお得。

約定力の高さは会社選びをする上で重要ですから、特に慣れていない初心者の人には大きなメリットです。

少しずつ慣れていこう!少額から始められて安心!

YJFXは1,000通貨から始めることができます。

例えば1,000通貨で為替レートが1ドル100円だとすると、必要な金額は4,000円です。

もちろん金額が小さいと利益も少なくなりますが、少額から試して慣れていくことができますよ。

金額が少ないからこそ、実践で練習をしていくことができます。

また、少額なので異なる通貨の複数ポジションを建てることも可能。

リスクを分散することもできます。

数あるFX会社の中でも少額から利用できる方なので、慣れていない人におすすめです。

ヤフーの傘下だから安心できる

どこの会社だか分からないのであれば、利用してもいいのかどうか不安に感じるのは当たり前です。

YJFXはヤフーの傘下なのでもちろん大手ですし、知名度も信頼感もあります。

現在もアプリは使いやすさがありますが、これからもっと進化していくことにも期待ができます。

ヤフーIDで利用できるといったメリットもあり、個人情報などについても安心。

トラブルが起こっても早急に改善することが予想できるので、長い目で見ても大きなメリットです。

YJFXで開催中のキャンペーン

YJFXはキャンペーンが充実しています。

お得なキャンペーン、FXが楽しくなるキャンペーンなど、定期的に開催しているのでチェックしておきましょう。

数カ月単位で開催しているものもあれば、10日ほどで終わるキャンペーンもあるので小まめに調べることも大事ですよ。

初めての利用で最大27,000円のキャッシュバックキャンペーン

こちらは新規口座を開設した人が対象になっています。

口座を開設するだけではなく実際に取引を行うことが条件ですが、最大で27,000円のキャッシュバックがありますよ。

参加するときは申し込みの必要はありません。

口座を作り、口座を開設した月の翌々月最終日までに取引をすればOK。

キャッシュバック金額は以下の通りです。

・100万通貨~→2,000円
・500万通貨~→10,000円
・1,000万通貨~→16,000円
・1,500万通貨~→27,000円

取引額によってキャッシュバック金額が変わってくるので、利用する金額の目安にしてください。

キャンペーン終了の期限は未定です。

取引をするとpaypayか現金がもらえるキャンペーン

こちらは新規や既存ユーザー関係なく適用されます。

取引をするとpaypayか現金が貰えるというキャンペーンですね。

週ごとの約定金額でプレゼント金額が変わります。

取引の数量や約定回数でランク分けされ、そのポイントが付与されるという仕組み。

スタンダード、シルバー、ゴールドの3つに分けられ、金額などに応じて10万通貨1円~5円のプレゼントがあります。

Paypayか現金のどちらかを前もって自由に選択できますが、後で変更することも可能ですよ。

100名に10,000円が当たるキャンペーン

こちらはエントリーをすると抽選で100名に10,000円が当たるキャンペーンです。

エントリー&新規約定10万通貨で抽選券が1口貰え、最大で500口まで応募することができますから、取引金額の多い人に有利です。

こちらは1週間単位で行っているキャンペーンで、定期的に開催されています。

期間が短いのでエントリーを忘れてしまうこともありますが、現在のところは毎月行っているのでチェックしておきましょう。

2回連続で条件を満たした場合、抽選口の数が2倍になるという特典もあります。

YJFXのアプリの特徴

YJFXのアプリは使い勝手が良いと評判です。

特に初心者の場合は使いやすいアプリでないと操作に苦労しますし、覚えるのも一苦労です。

ムダが少なく使いやすいとの声が多いので、そんなアプリの特徴を具体的に紹介していきます。

使いやすく決済が早いからストレスがない

YJFXのスマホアプリは「Cymo」ですが、こちらは累計で40万件以上ダウンロードされています。

動作や決済も早いと評判で、ムダなラグなくサクサク使うことができますよ。

スリップページなく利用することができますし、ユーザーからの満足度も高いですね。

注文するときは画面からワンタッチでOKで、そのまま決済することができます。

もちろんチャートはリアルタイムですし、レートを見ながら注文していくことも可能ですよ。

使いやすさと決済の早さは他のアプリと比べても満足度が高いです。

分析機能が使いやすくレポート閲覧も可能

では基本的なアプリのスペックを紹介していきます。

・チャート足の種類→11
・テクニカルの種類→15
・チャート同時表示数→4

通貨を切り替えるときは3タップだけですし、トレンドラインも表示することができます。

チャート画面で発注やレート表示をすることもでき、プッシュ機能も充実しています。

4つの画面でチャートを見ることができて4つまでであれば保存しておくことも可能。

初心者にも使いやすくしていますが、慣れている人には便利な情報に使えるようになっています。

コンテンツが充実しているから学ぶことができる

YJFXはコンテンツが充実しています。

無料オンラインセミナー、学べるクイズ、FXレポートなど内容もしっかりしていますよ。

初心者はもちろん、慣れている人でもためになる情報が発信されているので、スキルアップにもおすすめ。

こういったコンテンツは無料ですが、セミナーはプロが行ってくれます。

本来であれば有料で参加するような有名講師も参加するので見るだけもお得。

取引をしながら情報を集めることもできるので自分のためになります。

YJFXの口座開設~取引までの流れ

YJFXは口座を開設しなければ利用することはできません。

流れは他の会社とほとんど同じなので、過去に口座開設をしたことがある人にとっては簡単です。

必要書類も書いていくので、準備をしておきましょう。

では、初めての人でもすぐにできるように説明していきます。

WEBから口座を申し込もう

公式ページに申し込みのフォームがあるので、そちらから入ります。

書類を提出し、必須項目を入力して送信しましょう。

必要な書類は、本人確認書類とマイナンバー記載書類です。

本人確認はWEBで行うこともできますし、郵送でも可能。

マイナンバー記載書類は指定のアップロード画面があるので、そちらで提出するようにします。

申し込みが終わると審査となります。

審査が完了すればログイン情報が届くので、パスワードを自分で設定してログインしましょう。

審査は申し込み完了後、2~3日です。

マイページにログインする

無事に口座開設ができたら、次に入金をしていきます。

入金はクイック入金と振込入金の2つの方法があります。

クイック入金はインターネットバンクを使った入金方法で、24時間利用が可能。

マイページから「入出金」をタップし、「クイック入金」を選んでいきます。

あとは金融機関や金額を入力し、「入金する」を選べばOKです。

振込入金の場合、1人1人に入金口座が用意されます。

口座を開設すれば口座も通知されるので、金額などを確認しながら自身で振り込んでいきましょう。

入金が終わったら実際に取引してみよう

入金まで終われば、あとは実際に取引していきます。

まずは「新規注文」をタップし、通貨ペアや注文数などを決めていきますが、画面下部に「リアルタイム」「指値・逆指値」「OCO」などを選ぶタグがあります。

それぞれをタップして条件を決め、最終的に「注文確認」をタップしていきましょう。

タップすると確認画面が表示されるので、問題がなければそのまま注文していきます。

用語などがよく分からない場合は適当には入力せず、いったん調べてから行うようにしましょう。

YJFXを利用する際の注意点

YJFXは少額から安心して始められるので、初心者にも嬉しいFX会社です。

しかし利用するときは注意しておくべきこともありますよ。

どの会社でもメリットデメリット、注意点がありますから、以下のことも頭に入れて利用するかどうか決めてください。

口座開設をするときに勤務先情報が必要になる

口座を開設するときは、身分証明とマイナンバー情報が必要です。

更にそれだけではなく、勤務先の情報も伝える必要があります。

この情報は必須となっているので省くことはできません。

勤務先情報を入力したからといって在籍確認があるわけではありませんし、審査のときに何かしらの連絡があるわけでもありません。

あくまで緊急用として、何か不備があったとき用として入力するだけですが、「一切会社情報を知られたくない」という人は注意しておきましょう。

高金利通貨を扱っていない

YJFXは使い勝手が良い会社ですが、高金利通貨を扱っていないというデメリットがあります。

高金利通貨として有名なのは「トルコリラ」「メキシコペソ」ですが、そのどちらも対応ではないので少々物足りなさを感じます。

高金利通貨であればスワップポイントで稼ぐこともできますが、その2つは扱っていないということは前もって理解しておきましょう。

狙っている通貨があるのであれば、扱いがあるかどうかは事前に確認しておいてください。

口座を併設した場合は翌年にしか口座を開設できない

一度YJFXの口座を開設し、閉鎖した場合は同年には再び口座を開設することができません。

「1年間」ではなく「同年には開設できない」ので、翌年になれば可能です。

その際は1からの申し込みになるので、身分証明やマイナンバー情報なども必要となります。

もちろん以前使っていたデーもありませんから、完全に新規の状態になりますよ。

「もう使わない」と思ってもまた開設するのは時間がかかりますし手順も必要になるので、閉鎖するときはよく考えてからにしましょう。

『YJFX』のまとめ

YJFXは、初心者にも慣れている人にも使いやすいです。

スプレッドが広がりにくく、取引コストも少なめ、使いやすいアプリも人気も理由です。

少額から始めることができますし、キャンペーンなども定期的に行っているのでお得感もあります。

アプリが安定しているので動作や決済のスピードも早く、メリットが多い会社。

初心者でもプロでも扱いやすい機能と仕様が魅力。

「低いコストで少額から利用したい」「使いやすいアプリが良い」という人におすすめ。

高金利の通貨を扱っていないといった気になる点もありますが、トータルで見ても利用しやすい会社と言えますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です