JFXの口コミ評判・メリット・デメリット・アプリの使い方を解説!

JFXの口コミ評判・メリット・デメリット・アプリの使い方を解説!

投資と言えば株式や投資信託などがありますが、最近ではFXを始めるようになったという人も少なくありません。

FXと聞くと何となく難しいイメージを持つかもしれませんが、確かに最初は専門用語がとっつきにくく困ることもあるでしょう。

しかし、やっている内に自然と慣れてしまうとも言われています。

現在、多くのFX会社がありますがここでは特に人気のJFXのメリットや過去に展開されていたキャンペーン、取引の際の注意点を紹介します。

JFXの口コミ評判

評価:評価5

とても個性的なキャンペーンに惹かれて口座を開設しました。

特に牛肉がもらえるのは嬉しかったです。

そのために無理やり取引をした感はありましたが、損することなくできたので一石二鳥でした。

30代/男性

評価:評価4

老眼が進んで、アプリのような小さい文字が見えづらく困っていました。

そんな時、知人にこのアプリを教えてもらって少しでも見やすいように背景を変えたりと工夫をしたところ、目がかなり楽になりました。

30代/男性

評価:評価4

先生のナビが待ち遠しくてなりません。

毎回勉強になりますし、プロはこういう風に注文を出しているのだなと手に取るように分かります。

欲を言えば、もう少し初心者向けの記事があれば嬉しいです。

30代/男性

評価:評価3

思っていたよりも早く口座開設のメールが来ました。

まあ3日後くらいかなとは思っていたのですが、申込の翌日には連絡が来ていたので嬉しい反面資金がなくすぐに始められなかったのは残念です。

30代/男性

評価:評価5

FX歴数十年のベテランです。

ここではスキャルピングができます。

投資家にとってシステムの不具合で取引にラグが生じたりすると、命取りとなります。

しかしJFXではラグなどありませんし、一日にいくら注文と決済を繰り返してもまったく問題ありません。

素晴らしいです。

30代/男性

JFXの3つのメリット

人々がどこの口座を開設するかは、そもそもどのようなメリットがあるのか基準にしていると言われています。

今回、JFXのメリットを3つ紹介しますのでこれを参考にして口座を開設すると良いでしょう。

1000通貨から取引可能

JFXは1000通貨から取引ができるというメリットがあります。

かつては10000通貨からしか取引できないことが多く、気軽に始めようにも損をするのは嫌だ、という理由で中々手を付けられない人が多くいました。

しかし、最近ではJFXのように1000通貨でも楽しめるようになり仮に損をしても10000通貨よりも金額が小さく、そこまでショックを感じる人も多くはありません。

チャート機能が充実

正直なところ、JFX以外でもチャート機能が充実している会社は多くあります。

しかし、JFXが他の会社と異なる点は未来予測もできることです。

一般的なチャートは、リアルタイムで更新されていき、数時間前の値動きなどが分かるようになっています。

反面、JFXは将来的にどうなるのかを予測してくれるためそれを参考にした取引ができるようになっているのです。

ただし、あくまでも予測なのでそれを鵜呑みにすると危険ではあります。

スキャルピングができる

スキャルピングというのは、毎秒単位で取引を終えるスタイルのことで注文から決済を瞬時に行うことからFXのシステムに大きな負担がかかってしまいます。

そのため、他の投資家にも悪影響を及ぼすことから、禁止しているところが多いのです。

JFXは、システムへの問題をクリアしているため問題なくスキャルピングができます。

そのため、ビギナーからベテランまで多くの人が利用しているのです。

JFXで開催中のキャンペーン

キャンペーンの内容から、FXを始めるようになったという人も多いです。

そこまで会社ごとに差のあるキャンペーンが行われているわけではないのですが、JFXではこれまで魅力的なキャンペーンを実施してきました。

グルメキャンペーン

最初に紹介するのは、グルメキャンペーンです。

このようなグルメに関するキャンペーンを実施しているFX会社は他にはないのではないでしょうか。

新規約定2000万通貨以上の取引で宮崎牛ステーキ、4000万通貨以上の取引でこれがもう一枚追加してもらえるものです。

また、期間中に対象通貨ペアで10万通貨以上取引をするとオムライスがもらえるなど、条件さえクリアすれば誰でももらえる魅力的なキャンペーンです。

キャッシュバック

キャッシュバックは他のFX会社でも実施していますが、JFXでも人気のキャンペーンです。

ドル円やユーロ円など、決められた通貨ペアの合計が300万通貨で1,000円キャッシュバックされます。

また、これら以外の通貨ペア300通貨の取引で3,000円キャッシュバックされます。

これはあくまでも一例で、300,000万通貨以上の取引では30,000万通貨ごとに10万円もキャッシュバックされるなど、取引すればするほどキャッシュバック金額も上がっていきます。

新規口座開設キャンペーン

JFXでは、新規口座開設かつ対象通貨ペアの取引で最大101,000円キャッシュバックされるキャンペーンも実施しています。

また、マイナンバー登録をするだけでさらに1,000円もらえて対象通貨ペアの取引をするだけで最大で100,000円もらえるなど、口座開設と取引だけで多くの資金が手に入るのです。

実際、このようなキャンペーンに惹かれてFXを始めたという人も少なくありません。

JFXのアプリの特徴

JFXならばアプリでいつでもどこでもFXを楽しめます。

若い人ならば使いこなせるかもしれませんが、高齢になると良く分からないという人も少なくありません。

しかし、JFXのアプリはシンプルなので安心して使いこなせるでしょう。

チャート機能

上述の通り、JFXはチャート機能が充実しています。

アプリでは、チャートを見ながら実際に注文を出せるようになっているためまさにこのタイミングで注文を出したい、と思った時に注文できるのです。

事実、チャート画面から注文画面まで移るのに手間取りタイミングを逃して利益を得られなかったという人も少なくありません。

このアプリならば、そのようなことは避けられます。

専門家のナビ

JFXアプリの独自の機能として、専門家のマーケットナビを利用できることが挙げられます。

マーケットレポートなど、読み応え十分なコラムや専門家がどのようなタイミングで注文を出しているのかなど、ビギナーはもちろんベテランでも参考になるナビを利用できます。

この機能は有料ではなく、ログインをするだけで無料で利用ができるため投資の参考にしている人も多くいます。

自分仕様にできる

JFXのアプリは、見やすいように自分仕様にカスタマイズできます。

他のアプリでは、決められた仕様でしか使えないものも多いのですがこのアプリは背景色を変更でき、長時間画面を見ても目が疲れないようにカスタマイズできるのです。

また、チャートの色も好きなように決められますし、ショートカット機能も使いやすいように変更できます。

これにより、スピーディーな取引が可能となるのです。

JFXの口座開設~取引までの流れ

JFXでの口座開設は、本人確認書類や送付方法で流れが異なるためしっかり把握しておきましょう。

ここでつまずくとスムーズに開設できませんので、正しく理解してストレスなく手続きする必要があります。

申し込み

まずは申し込みです。

ホームページの口座開設はこちら、から申込フォームに進み住所や氏名、生年月日など必要事項を入力します。

ここで、嘘の情報を入力しても本人確認の段階で判明してしまいますので、正確に入力しなければなりません。

申込はパソコンやスマートフォンからできますが、最近はスマートフォンで手続きをする人が多いと言われています。

とは言え、慣れている方法で手続きする方が良いです。

本人確認書類の送付

必要事項の入力後、本人確認書類とマイナンバー確認書類を送付することになります。

送付と言っても、スマートフォンで撮影をしてアップロードするだけですので慣れていれば問題なく対応できるでしょう。

その後、マイナンバー確認書類も同じようにアップロードします。

ここで、画像が歪んでいたり情報が正しく撮影されていなかったりすると再度提出が求められますので注意が必要です。

審査から取引へ

これらの申し込みが終了すると、いよいよ審査が始まります。

無事、認定されると翌日以降にメールで連絡がきてログインのためのIDやパスワードが送られてきます。

他の会社では郵便物で来るところもありますが、JFXは紙ベースでは来ませんので注意しましょう。

IDとパスワードを入力してログインし、指定の口座に入金をすればようやく取引が始められます。

入金されているかの確認も忘れないようにしましょう。

JFXを利用する際の注意点

口座を開設していよいよ取引ができますが、その前にいくつかの注意点を理解しておく必要があります。

後になって不具合に遭遇すると、何が何やら分からず対応できなくなる可能性があるからです。

口座開設の前に

上述の通り、口座開設はパソコンやスマートフォンで可能だと紹介しました。

しかし、誰でもパソコンでできるわけではないのです。

それと言うのも、パソコンの場合は専用のプラットフォームをダウンロードしなければなりません。

自身のパソコンがこのプラットフォームに対応できれば良いのですが、場合によってはパソコンのバージョンが古くダウンロードできない可能性もあるのです。

そのため、推奨環境を事前に確認することをおすすめします。

年齢の確認

いざ口座開設をしようと思っても、未成年者は開設できません。

例えば大学生になって投資に興味を持ち口座を開設しようと思っても、未成年であれば大学生でも開設できないのです。

上述の通り、生年月日で嘘を入力しても本人確認で分かってしまいます。

未成年にもかかわらず、あまりしつこく嘘の情報を入力し続けると成人に達しても正常に受け付けてもらえなくなるかもしれませんので、注意が必要です。

スキャルピングについて

スキャルピングができるのが、JFXのメリットでもあります。

しかし、あまり慣れていない人がこれをやると予想以上の損失を抱える危険性も指摘されています。

確かに、利益が出れば良いかもしれませんが、それは研究しての結果ではなくたまたまそうなった、という可能性もあります。

すると、数秒単位での取引なのでいつかは予想が外れて損失が膨れ上がるかもしれないのです。

特にビギナーは、まずは色々とスタイルを試してみて自分に合ったもので挑戦すると良いでしょう。

『JFX』のまとめ

JFXは、他にはないようなグルメを絡めたキャンペーンを行っています。

多くの会社では、新規口座開設ボーナスとしてのキャッシュバックを展開していますが、JFXでは取引が多ければ多いほどその金額も上がっていきます。

このようなキャンペーンを目的に口座開設するのも良いでしょう。

また、アプリが自分好みにカスタムできるのも人気でとにかくスムーズに取引するために少しでも見やすいように色を変更するなど、様々な楽しみ方があります。

専門家のナビも無料ですし、時間のある時や負けが続いて気持ちを切り替えたい時などに参考にすると思わぬ情報を入手できるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です