外為ファイネストの口コミ評判|キャンペーンや口座開設方法、注意点など

外為ファイネストの口コミ評判|キャンペーンや口座開設方法、注意点など

今回は外為ファイネストの特徴、キャンペーン、そしてスマホアプリの特徴など解説していきます。

そして気になる口コミについてもまとめ、良い口コミ、悪い口コミ共に併記しました。

良い悪いどちらもあるので是非参考にしてね。

これを読めばきっと外為ファイネストの魅力を知ることができるのではないでしょうか。

外為ファイネストの口コミ評判

評価:評価5

意外と約定が決まるのは良かった点です。

こういった規模のFX会社は、通信が弱く滑ることが多いイメージでしたが、取引が集中する時間帯でも約定力が高いのはとても魅力的な点と言えます。

30代/男性

評価:評価4

シンプルで使いやすいのが好印象ですね。

機能をつけすぎて煩雑になってしまっているケースも多くみられますが、基本的な取引を迅速にできるという面ではとても強みがあります。

40代/男性

評価:評価5

MT4が標準というのは貴重です。

確かに国内の業者でも一部では対応しているものの、ここのMT4の対応がトップクラスの良さだと思います。

悪い点を見つけるのが難しいくらいMT4との親和性が高い。

30代/男性

評価:評価3

まとめて1万通貨以上のやり取りは難しいと思います。

何となく、約定力が下がるような気がしますし、穿った見方かもしれませんが、何か故意にやっているような気がする。

小口で個人の投資であればスムーズだと思います。

20代/男性

評価:評価3

情報メールなどは期待できません。

外部サイトで個人的に情報を集めた方が確実な気がします。

システムの運営で手が回らないのか、内容が薄くてもう少し充実させてほしいと思い、期待して続けています。

20代/男性

外為ファイネストの3つのメリット

外為ファイネストの3つのメリットを紹介します。

それはMT4に対応していること、豊富な取引方法や取り扱い通貨、さらにスキャルピングや自動売買に対応している点です。

これら3つのメリットについてお話ししていきましょう。

MT4(メタルトレーダー4)が標準装備

海外では当たり前のように使われているロシア製の取引ツール、MT4が標準で使えます。

日本国内では多くの業者が自前の取引ツールを使用して取引しているのが当然の流れです。

しかし、外為ファイネストではこの世界的人気のツールを標準で使用できます。

これによって自由にカスタムし、自分に合った取引スタイルを確立できるのです。

この点が一部のユーザーから強い支持を受けている一要因と言えます。

もちろんスマホアプリの取引プラットフォーム「CURRENEX」も扱いやすくMT4に迫る便利さです。

豊富な取引方法や取り扱い通貨

外為ファイネストは豊富な取引方法や取り扱い通貨が魅力であり、メリットです。

取引方法は標準的なもの、成行、指値・逆指値やIFD、OCOと言った多くの業者が対応している取引以外にも対応しています。

例えば、逆指値注文のレート水準をリアルタイムで自動修正できるトレール注文が代表的です。

さらに、買い注文と売り注文の両方を同じ通貨ペアで行える両建てなど、他の業者が行っていない注文もできます。

取り扱い通貨は開発国通貨を網羅しているだけでなく香港で取引される人民元にも対応しているなどユニークなペアが多くあるのも魅力です。

スキャルピングやEA(自動売買)にも対応

数秒単位で激しく売買するスキャルピング、そしてEAと呼ばれる自動売買が可能です。

これら二つの取引方法は、その利益確保のしやすさや運営のサーバー負荷の増大でほとんどの業者において禁止されています。

しかし、外為ファイネストではこの取引方法が容認されており、こういった点もコアなユーザーを引き付けているという特徴があるのです。

このように取引方法を緩やかにしてたくさんのユーザーから支持を受けており、現在もその方針を変えていません。

外為ファイネストで開催中のキャンペーン

外為ファイネストでは、季節ごとに様々なキャンペーンを行っています。

ここでは、2020年7月現在のキャンペーンを紹介し、どのようなものがあるかをお話ししていきましょう。

これらはキャッシュバックという定番のものから、情報商材のプレゼント、EAのプレゼントなど様々なものがあります。

夏のMT4・ZEROキャンペーン

最初に紹介するのは、夏のMT4・ZEROキャンペーンです。

これは一定数の取引を行うとAmazonギフト券のキャッシュバックが受けられるものになります。

決済300ロット以上(300万通貨以上、3億円相当)でAmazonギフト券3,000円分というものです。

一見レベルが高そうですが頻繁に取引していると延べ金額でその程度はいくことが少なくありません。

ちなみにこれ以上の場合は、決済500ロット以上で1万円、1,000ロット以上では2万円になります。

マイページからのエントリーして参加しましょう。

EVOリニューアルキャンペーン

EVOリニューアルキャンペーンは、情報商材のFX攻略.com(WEB版)半年購読権がもらえるものです。

条件は期間中に10万円以上の入金と1回以上の取引という、かなり敷居の低いものになります。

マイページからのエントリーが必要というのも条件です。

いずれにしても、簡単に条件がクリアできますから試してみる価値は十分あると言えます。

この情報商材自体、かなり参考になるものも多いですから、半年間購読するだけでも十分価値がある情報です。

GogoJungleタイアップ!「EA」や「インジケーター」がもらえる新規口座開設キャンペーン

「EA」や「インジケーター」がもらえる新規口座開設キャンペーンはユニークです。

特設ページからの口座開設すること、取引を行うことでGogoJungle提供の自動売買システムやインジケーターがもらえます。

このGogoJungle(株式会社ゴゴジャン)は、自動売買やインジケーターの販売を行っているサービスです。

ここで販売されている自動売買システムやインジケーターは日本でも定評があります。

そんなところから、評判の高い自動売買EA「くじらスキャル」「エンベロープ逆張りEA」または「FOREX RANGE FREAK」がもらえるというキャンペーンです。

外為ファイネストのアプリの特徴

外為ファイネストでは、CURRENEX(カリネックス)というスマホアプリ(iPhone版・Android版)を提供しています。

PCなどの取引は主にMT4で行われますが、アプリはこのカリネックスを使用するのが特徴です。

チャートを完備し、テクニカル分析も設定しやすい

MT4のスムーズな操作性を極力踏襲し、使いやすさを考慮した設計になっているアプリです。

チャートはティック(非常に細かい時間単位)1分足・5分足・15分足・30分足・1時間足・4時間足・日足・週足の9種類があります。

ここまで細かく設定できるアプリは意外と多くありません。

テクニカル分析は全65種が利用可能です。

多くの他社アプリの場合20~30種類程度扱えれば上々のアプリが多い中、とても豊富なものと言えます。

メニュー選択、ポジション確認も簡単にできる

スマートフォンやタブレットからポジションやレートの確認、指値/逆指値の変更、注文取消、新規発注や決済などが手軽にできるのも特徴です。

簡略化しすぎて逆に分かりにくいものもある中、シンプルさと情報量の多さにバランスよく対応しているのは魅力的な特徴です。

スマホだけでタブレットの利用をすると、極端に不便になるアプリもありますが、きちんと対応しているのも嬉しいポイントと言えます。

左から出るメニューも直感的で操作しやすいのも便利です。

セキュリティ機能

スマホやタブレットは、セキュリティ対策も肝心です。

外為ファイネストのアプリはそういった点もきちんと対応しています。

自動ログアウト、パスワード保存期間、ユーザー名保存期間を設定することが簡単にできるため、自分の用途に合わせて厳重にできます。

見やすい画面で設定を行うことができ、これらの設定も一画面で可能になるため、セキュリティの設定も簡単なのも特徴です。

おざなりになりやすいところだからこそ、簡単にすぐ設定できるのは魅力と言えます。 

外為ファイネストの口座開設~取引までの流れ

外為ファイネストの口座開設から取引までの流れを紹介します。

その前に条件をおさらいしましょう。

条件は、20才以上75才未満の方です。

年齢をクリアしたら、口座開設基準である金融資産10万円以上(法人は50万円)を用意します。

そして日本国内に居住している方以外は取引できません。

これらをクリアしてから口座開設を行いましょう。

口座開設のフォームで個人情報入力

最初に個人情報入力を行います。

公式サイトの口座開設ボタンをおしたら、口座開設のフォームへ遷移します。

そこで、氏名や年齢、住所、連絡先などを入力していきましょう。

ここで入力する情報は他のFX業者と変わりませんし、銀行口座開設や様々なサービスと同じものも多い傾向です。

そのため、極端に時間を取られることなく、スムーズに入力できるのではないでしょうか。

入力が終わったら、次のステップである身分証明の書類の提出に進みます。

必要書類の提出を行う

外為ファイネストの口座開設に必要な身分証明書をアップロードします。

個人と法人で異なりますが、個人の書類から紹介しましょう。

個人の場合は、マイナンバー(個人番号)確認書類と本人確認書類のいずれか2点が必要です。

ちなみに「個人番号カード(写真入り)」または「住民票」を提出される方は1点で可能なのでこちらがオススメと言えます。

本人確認書類は、いくつか対応しており、運転免許証または運転経歴証明書、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真あり)です。

外国人の方は、在留カード、特別永住者証明書も可能です。

これ以外に各健康保険証も対応します。

法人は、取引担当者と経営者のこれらの書類に加えて、履歴事項全部証明書や現在事項全部証明書の原本、委任状(代表者と取引者が異なる場合)が必要です。

これらを用意して申し込みましょう。

口座開設完了のメールを受け取ってログインし取引開始

個人情報と身分証明書の内容を確認して外為ファイネスト側で審査を行います。

そのため、即日から取引はできません。

通常2~3日で審査が完了し、口座開設完了のメールが送られます。

そして、そのメールを元にログインを行い入金すれば、取引ができるという流れです。

即日取引できないため、なんとなくもどかく感じられるかもしれません。

しかし、業者によっては1週間以上審査に時間がかかるケースもあるため、比較的早い業者と言えます。

外為ファイネストを利用する際の注意点

最後に外為ファイネストの注意点を紹介しましょう。

尖った点はあるものの基本的に優等生タイプのFX業者ではあります。

しかし、サポートが弱い点やチャート表示に上限がある、ニュースが貧弱と言った注意点が存在するのです。

サポートが弱い

外為ファイネストはサポート体制が弱いのは注意点です。

大手に比べるとやや企業としての比較的事業の規模が小さく、ユーザーが少ないということも原因と言えます。

そのため、サポートを依頼しても十分な対応ができないこともあります。

こういった状況ですから、不便と感じることも多いのが現状です。

しかし、ネットなどでQ&Aが用意されていますから、そういったものを利用して対応するということがポイントではないでしょうか。

チャートが4つまでしか出せない

中級者未満でチャートをそこまで出さない場合は問題のない注意点です。

しかし、マルチモニターを使って様々な取引を行っている場合は、かなり不便に感じるのではないでしょうか。

チャートをたくさん出す方だと、4つでは足りないことも多くあります。

そのため外為ファイネストのこの制限は中上級者レベルになると、かなり気になる点です。

たくさんのチャートを出して取引するというスタイルを取っている方にとって、この制限は要注意と言えます。

ニュース配信がやや貧弱

外為ファイネストは、為替取引に関するニュースを定期的に配信しています。

多くの方が本来であれば便利さを感じるこの情報配信ですが、その内容がやや薄く高い評価を得ていません。

記事自体もタイトルだけで文章が少ない事もあり、このニュースだけでFXを行うのは、やや不便さを感じるのではないでしょうか。

ただ、最近は多くのサイトで様々なニュース配信を行っています。

それらの外部のサービスを併用すれば十分問題なく情報収集が行えるので、そこまで致命的な注意点ではありません。

『外為ファイネスト』のまとめ

外為ファイネストは、プロの投資家向けの取引プラットフォームなどを提供しています。

さらに両建て対応を行うなどやや中級者以上の対応を行っている印象のFX業者です。

こういった点は、初心者向きではなさそうですが、一度慣れてしまえば快適な環境と言えます。

そんな外為ファイネストでFXに挑戦してみるのも良いのではないでしょうか。

ただ、注意点としてサポートが弱いため、自力で何とかしなければいけない局面があること、ニュース配信の内容が期待できないこと、そしてチャートが沢山表示できないことを留意することで、より充実した取引が可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です