ライブスター証券の口コミ評判|メリット・デメリット・キャンペーンを解説

ライブスター証券の口コミ評判|メリット・デメリット・キャンペーンを解説

サラリーマンの隙間時間でFX取引を行ってコツコツと利益を上げることはできないかと思う方は少なくありませんが、実際にサラリーマンの方でもFX取引で利益を上げている人は存在しています。

FX取引を開始するにあたって重要となってくるのが、どのFX会社で取引を始めるかについてですが、サラリーマンにはライブスター証券が人気となっています。

では実際にライブスター証券のFX取引にはどのようなメリットやキャンペーン、アプリや注意点があるのか解説していきたいと思います。

ライブスター証券の口コミ評判

評価:評価5

ライブスター証券はスワップポイントが優秀なので、スイングトレードをスタイルとする人にもオススメだと思いました。

これならば頻繁な取引せずとも自分の予想に合致した時のみ取引できるので魅力です。

20代/男性

評価:評価5

アプリでの売り買いが簡単なので私は何時もライブスター証券のFXアプリを利用しています。

視覚性も高いので、初めてFX取引を始められる方も安心して取引ができますのでオススメです。

30代/男性

評価:評価2

スプレッドが広いのがどうしても難点になってしまうのが気になりますね。

取引アプリが使いやすい分、このようなスプレッドが広いが故にユーザーが離れてしまう可能背もあるので残念です。

40代/女性

評価:評価3

iサイクルという自動売買もおこなっているようですが、手数料200円が発生するのであるため利用したことがないな。

やはり手数料無料で自分で取引を行うのが一番良いと思います。

30代/男性

評価:評価5

取引アプリが使いやすいのでとても重用しています。

それほど取引回数が多くなく、隙間時間にちょっと売買する程度なので、ライブスター証券のようにスワップポイントが高いのは大変ありがたいです。

30代/男性

ライブスター証券の3つのメリット

ライブスター証券を利用するにあたって、一体どのようなメリットが存在いるのか疑問に持つ方も居ると思います。

そこでライブスター証券のメリット3つを実際に解説していき、サラリーマンの利用にいかに最適か確認していきます。

取引手数料が原則0円で利用できる

コツコツと稼いでいくサラリーマンにとって懸念事項となってくるのが手数料の高さであり、手数料が高ければ取引回数が増えてしまうと手数料発生により利益を積み増すことが難しくなってくるということが起きてしまいます。

ライブスター証券ではFX取引の手数料が原則0円となっており、取引手数料を発生させずに取引することが可能となっているのです。

ただしiサイクル2取引は1万通貨単位当たりで片道200円の手数料が発生してしまいますが、こちらも比較的安い手数料となっているのでお得です。

高スワップポイントでコツコツ稼ぐタイプに有利

ライブスター証券のメリットの一つとして挙げられるのは高スワップポイントを売りにしている点であり、これによりコツコツ稼ぐタイプに有利となっている点です。

スワップポイントが高ければその分決済日まで受け取れる収益が多くなるということですので、専業トレーダーではないコツコツタイプのサラリーマンでも利益を上げやすくなるのです。

高スワップポイントを売りにしているライブスター証券は、コツコツとスワップポイントを稼いで利益を上げるトレーダーには最適な存在であるといっても過言ではないのです。

FXのトレードシステムをデモで無料体験できる

ライブスター証券においては、全てのトレードツール(ダウンロード版やWeb版そしてモバイル版を含む)で無料デモ口座を開設することが可能となっています。

新規口座を開設する前にトレードシステムを実際に経験できるので、実際の取引にスムーズに移行することが可能となっています。

FX初心者でも自由にカスタマイズして自分に合ったスタイルを確立してから、実際に取引を開始できるのでメリットが大きいのです。

ライブスター証券で開催中のキャンペーン

ライブスター証券の取引を開始する前に確認しておきたいのがキャンペーンの存在ではないでしょうか。

このキャンペーンを上手に活用することによって、取引開始前からお得な特典を享受することもできるので是非とも確認しておきましょう。

FX新規口座開設+一定取引回数達成で5000円キャッシュバック

今現在ライブスター証券で行われているキャンペーンはFX新規口座開設+一定取引回数達成で5000円のキャッシュバックを受けられるというキャンペーンです。

具体的にどのような適用条件となっているかについて、確認していくと以下のような条件達成が必要となってくるのです。

一つ目の条件としては、新規でFX取引口座を開設をする必要がある。

二つ目の条件としては、FX取引口座開設月の翌々月末までに新規建て取引を合計200枚以上を達成する必要がある。

この二つの条件を満たすことによって5000円キャッシュバックキャンペーンを受けることが可能となってきます。

キャンペーン条件を満たした月の翌々月末に、FX取引口座へ入金されるので軍資金ともなり得るのです。

対象通貨もライブスターFXの全通貨となっているので、比較的達成しやすい条件かなとも考えられます。

過去にも同様のキャンペーンを実施

FX新規口座開設+一定取引回数達成の5000円キャッシュバックキャンペーンは、過去にも実施経験がある名物キャンペーン企画です。

ですので万が一キャンペーン期間を逃してしまっても、期間を経れば復活する可能性も十分にあります。

キャンペーン期間を逃してしまっても落ち込むことなく、確認しておけばキャンペーン実施をしている可能性もあるので要チェックです。

ライブスター証券のアプリの特徴

実際にライブスター証券でFX投資を始めてみるにあたって気になるのが取引アプリの特徴はどうなっているのか気になると思います。

そこでライブスター証券の取引アプリの3つの特徴を解説していき、利用前に確認しておきましょう。

1タップ注文で高速取引が可能

FX取引のおいては相場変動によってチャンスを掴めるかどうかが利益を上げれるコツとなってきますが、ライブスター証券のアプリならば1タップ注文で取引することが可能ですので高速トレードを実現します。

ライブスター証券のアプリはリアルタイムで為替レートが更新され、1タップで注文もできるなど相場変動のチャンスを見逃さない仕様となっています。

豊富なテクニカルチャートで分析も簡単

FX取引においてはテクニカル分析によって相場状況を分析をしていくテクニカル分析が重要となってきます。

ライブスター証券のアプリならば移動平均線や指数平滑移動平均線は勿論の事、ボリンジャーバンドや一目均衡表、MACD、RSI、DMI、RCI、ストキャスティクス、スローストキャスティクス、乖離率、GMMAなど12種類のテクニカルチャートを用意しており誰でも簡単にテクニカル分析を行うことが可能です。

最新の経済ニュースも確認できる

FX取引のおいて経済指標発表のニュースは為替市場を動かす要因であり確認しておかねばならないことです。

ライブスター証券の取引アプリでは経済指標予定を一覧で確認することができる他、実際の経済指標の結果、緊急市況、テクニカルポイントなど、為替市場において変動要因となる経済ニュースを逐一リアルタイムで更新しているので、為替変動のチャンスを見逃しません。

ライブスター証券の口座開設~取引までの流れ

実際にライブスター証券においてFX取引を開始してみようという方の中には、どのような流れで口座開設に至るのか分からないという方もいるのではないでしょうか。

そこで口座開設の実際の流れを確認することで、スムーズに取引できるようにしておくようにしましょう。

Webの口座開設フォームで申込みし、マイナンバー確認書類・本人確認書類を提出

ライブスター証券で口座開設する場合にはライブスター証券の公式HPからFX口座開設のフォームで申し込むことから始めましょう。

ここで注意して欲しいのはライブスター証券は通常の株取引口座も取り扱っていますので、間違ってFX口座ではなく株口座を申し込んでしまわないよう確認することが重要です。

その後、マイナンバー確認書類・本人確認書類を提出を求められますので種類を揃えた上で提出します。

実際の口座開設までは1週間程度かかる

マイナンバー確認書類・本人確認書類を提出をしてからは、約1週間程度の待機期間が必要となってきます。

1週間を経過した後に「ログインID等のご案内」が転送不要の簡易書留で郵送されてきますので、それを受けとれば口座開設は完了したことになります。

ログインパスワードを設定して取引開始

「ログインID等のご案内」が届いた後は同封されているスタートガイドを参照しながら、ログインパスワードを設定する必要があります。

ログインパスワードの設定が終了すれば実際にいつでも取引できる状況になっていますが、まだ入金が済んでいないと取引できない場合があります。

入金を済ませれば後は自分のスタイルに合ったFX取引を実施していくという流れになります。

ライブスター証券を利用する際の注意点

ライブスター証券でFX取引を開始するにあたって様々なメリットや特徴などを解説してきましたが、ここで注意点についても把握しておくことが必要です。

ライブスター証券のFX取引は魅力が詰まっているように思いますが、いくつか注意点も存在していることが確かです。

利用前に注意点をしっかり把握しておくことで、利用後のミスマッチを防ぐことが出来ます。

最低取引通貨単位が大きい

ライブスター証券のFX取引においての注意点の一つとされているのが最低取引通貨単位が大きいということです。

昨今ではFX取引の多くが少額取引に力を入れており、1通貨から取引できるという所もありますが、ライブスター証券FXの場合には最低取引通貨単位が1万通貨単位となっています。

通貨単位が大きいということは取引額が大きくなるということですので、初心者にはハードルが高くなりがちなのです。

スプレッドが広めに設定されている

ライブスター証券のFX取引ではメジャー通貨のスプレッドが広めに設定されているので注意が必要となってきます。

スプレッドが広いということは買い付けと売り付けの価格差が大きいということですので、余分な手数料が発生しやすいということです。

スプレッドは変動するものですので取引通貨が広くなるかどうか、取引前には確認しておきましょう。

取引通貨の扱い数が少ない

ライブスター証券のFXの場合には、取り扱い通貨の数が少ないので、どうしてもメジャー通貨の取引に限定されてしまうという点があるようです。

マイナーな通貨を取り扱っていないので、あくまでもメジャー通貨による取引をメインに行いたいという方が主流となってしまうことは頭に入れておきましょう。

『ライブスター証券』のまとめ

ライブスター証券でFX取引を行う場合にどのようなメリットやキャンペーン、アプリの特徴があるのか解説してきました。

ライブスター証券は原則手数料が無料であるなどの利用者にとってお得なメリットが存在し、さらに高スワップポイントになっている場合が多く長期保有に関してもメリットがあるということが分かりました。

また5000円のキャッシュバックキャンペーンなども存在しており、初めてFX取引を開始してみるという初心者にとっても有難いサービスとなっています。

アプリもテクニカルチャートや経済ニュースなど確認でき、1タップ注文もできるなどユーザー目線を感じるサービスでした。

ライブスター証券はFXユーザーの利便性を重視したFX会社ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です