ヒロセ通商の口コミ評判|メリット・デメリット・アプリの使い方・注意点など

ヒロセ通商の口コミ評判|メリット・デメリット・アプリの使い方・注意点など

ヒロセ通商は、FXを中心とした金融商品を展開している企業です。

そういった専業ならではのノウハウを利用して提供しているFXでも多くの魅力や特徴を持っているFX業者でもあります。

そんなヒロセ通商について今回、このヒロセ通商のメリット、お得なキャンペーン、口座開設~取引までの流れを紹介します。

また、利用するにあたっての注意点や口コミもまとめました。

これを読めばきっとヒロセ通商がどのようなFX業者としての性格を持っているのかを知ることができるのではないでしょうか。

今すぐ口座開設

\キャンペーン実施中/
lionfx_バナー▲公式サイトを見る

ヒロセ通商の口コミ評判

評価:評価5

スワップが極めて安定して高いという点が好印象です。

相場が激しく動くとさすがに耐え切れずにスプレッドが広がることはありますが、平時は安定しており安心して注文することができるのは素晴らしく思います。

30代/男性

評価:評価5

注文方法が一通り揃っているのでツールが使いやすいのは良かったですね。

ツールが使いにくいととにかくストレスなのですが、ヒロセ通商のツールはそういったことを感じることがありませんでした。

30代/男性

評価:評価4

スキャルピングができるのはありがたいと思います。

多くのFX業者がスキャルピングを禁止しているので、こういった行為を容認しているヒロセ通商は評価ができるんじゃないでしょうか。

30代/男性

評価:評価2

相場が大きく動いている時に、急にスプレッドが広がる変動を体験しました。

普段安定しているだけにこういった対応をされると本当に悲しくなります。

相場が動いてもある程度安定してほしいのですが、極端すぎると感じました。

20代/男性

評価:評価2

サーバーが弱い印象です。

時々取引が滑ります。

あまり言いたくないのですが、300回/日のスキャルピングを行って口座凍結されており、現在は取引できません。

極端なスキャルピングは容認されないのかも。

20代/男性

ヒロセ通商の基本情報

ヒロセ通商_ロゴ

運営会社 ヒロセ通商株式会社
ホームページ https://hirose-fx.co.jp/
スプレッド
※1
ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.4銭
ユーロ/ドル 0.3pips
スワップ
(ドル/円)
※2
買い 0.6円
売り -24.9円
最小取引単位 1,000通貨
最低必要証拠金 約4,000円
ロスカット発生維持率 100%未満
スキャルピング公認 している
通貨ペア数 50通貨ペア
デモ口座 あり

※1 原則。世界の経済状況などで変動あり
※2 1万通貨あたり

今すぐ口座開設

ヒロセ通商の3つのメリット

ヒロセ通商はFX専業ならではの多くの特徴があります。

その中でも代表的な特徴は豊富な取り扱い通貨ペア数、魅力的なキャンペーンの多さ、そしてスキャルピングの容認です。

これらはどんなものなのか、そんな点を中心にまとめていきます。

その数は50!豊富な取り扱い通貨ペア数

ヒロセ通商の運営するLION FXでは50種類の通貨ペアがあります。

これは多くの業者が30種類程度ということを考えるとかなり特徴があると言えるのではないでしょうか。

基本的な日本円や米ドル、ユーロはもちろんのこと、他のFXではほとんど取り扱いがない香港ドルと日本円のペアも取引できます。

ユニークな通貨としては、スウェーデンクローナ、シンガポールドル、ポーランドズロチ、ハンガリーフォリント等も取り扱っているのです。

食品がもらえる魅力的なキャンペーン

FXで行われるキャンペーンと言うと、FX業者の行うものとしてキャッシュバックや情報商材のプレゼントなどが定番です。

ヒロセ通商はこれらの定番とも言えるキャンペーンを行うこともありますが、食品をプレゼントするユニークなキャンペーンも行っています。

高級牛肉と言ったものからヒロセ通商オリジナルのラーメンセット、同様にオリジナルピザなどのプレゼントもあるのです。

こういった取り組みを行っているのは、ヒロセ通商だけと言っても過言ではありません。

国内業者に珍しいスキャルピングの容認

キャンペーンや取り扱い通貨の豊富さも魅力ですが、一番の魅力はスキャルピングができることです。

スキャルピングとはご存知の通り、数分単位で頻繁に売買取引を行うテクニックのことで、サーバーに負担がかかることから多くのFX業者はこれを認めていません。

しかし、ヒロセ通商ではこういった取引も容認しており、小さな利益をどんどん積み重ねていくこういったテクニックを利用することも可能なのです。

むしろ、これを目的にヒロセ通商を選ぶトレーダーもいる位の特徴と言えます。

ヒロセ通商で開催中のキャンペーン

先ほども触れたとおり、ヒロセ通商では非常に多くのキャンペーンを行っています。

その中でも特徴的なキャンペーンとしてポンド円取引高キャンペーン、国産高級黒毛和牛プレゼントキャンペーン、ぞろ目でめちゃうま!プレゼントキャンペーンを紹介していきましょう。

ポンド円取引高キャンペーン

ポンド円取引高キャンペーンは、ポンド円の通貨ペアで一定量の取引を行うとキャッシュバックを行うというものです。

その条件は、約1か月で片道100万通貨以上の取引(100万ポンド相当)で3,300円、片道9,000万通貨以上の取引で30万円キャッシュバックというものになります。

日本円に換算すると数億円以上の取引でようやく最低条件をクリアするというものですが、頻繁に取引すればクリアできないものではありません。

フォームからの申込みで参加できるキャンペーンです。

国産高級黒毛和牛プレゼントキャンペーン

国産高級黒毛和牛(宮崎産、鹿児島産、佐賀産、熊本産を中心とする主に九州産)300gがもらえるというユニークなキャンペーンです。

これはヒロセ通商のLION FXでGBP/JPY(ポンド円)を7/1~8/3の約一か月間の間に片道1,000万通貨以上(1,000万ポンド以上)の取引を行えばもらえるというキャンペーンになります。

この条件を満たした上で、キャンペーン専用申込フォームで申し込めばプレゼントされる魅力的なキャンペーンです。

ぞろ目でめちゃうま!プレゼントキャンペーン

このキャンペーンは、約定履歴の各決済損益に「0~9」の中で同じ数字が連続で3つ以上並べば、パスタとミートソース、カルボナーラのセットがもらえるキャンペーンです。

対象通貨ペアも多く、ユーロ/円など10種類程度が対象になっています。

決済損益のCSVデータ(CSVデータが保存できない場合はスクリーンショット)を専用申込フォームに添付すればプレゼントされる仕組みです。

気軽に参加できるキャンペーンなので、チャレンジしてみる価値は十分にあります。

ヒロセ通商のアプリの特徴

ヒロセ通商のスマートフォン・タブレットアプリは扱いやすい事で定評があります。

そんなヒロセ通商の特徴について紹介していきましょう。

それは、ワンタップのクイック注文、豊富なチャートやテクニカルの実装、注文方法が多彩というものです。

ワンタップのクイック注文が便利!

アプリはワンタップで注文できる便利機能「クイック注文」が特徴です。

これは新規決済を問わずに売買することができ、パソコン操作での注文よりも素早く裁量取引ができます。

スキャルピングとの相性もいいので、アプリとしてはかなり使いやすいものと言えるのではないでしょうか。

さらにこの機能を補完するものとして、「ポジションロック機能」があります。

これは瞬時に注文をする際に誤った操作をしないために、保有しているポジションを全て決済してもそのポジションだけ残る機能です。

これを使えば、長期的に保有したい通貨を誤って売買してしまうことはありません。

豊富なチャートやテクニカルの実装!

アプリと言うと、多くの場合軽く動作することを主眼に置くあまり相当数のチャートやテクニカルを省略してしまうことがあります。

しかし、ヒロセ通商のアプリはそういったことは極力せずに可能な限り実装しています。

単純移動平均やボリンジャーバンドなどにとどまらず、スーパーボリンジャーやスパンモデルと言った定番が利用できるのは強みです。

さらにこれらのテクニカル分析を最大3つ設定できます。

これによって手元でこだわりの分析をすることも可能なのです。

注文方法が多彩

アプリの注文方法は基本的なものしかできないことも少なくありません。

そんな中、ヒロセ通商では注文方法の多さにも妥協なく対応しています。

通貨ペアごとのロット数や許容のスリップ(注文タイミングのずれの許容レベル)の設定ができるため、注文もこだわって行うことができるのです。

注文方式も基本的なものだけではありません。

さらに、執行条件の設定も絡めてより複雑な注文方法を設定し自分なりの考えに基づいた注文も可能となります。

アプリでここまでできれば外出先でもコツコツ貯められます。

ヒロセ通商の口座開設~取引までの流れ

ヒロセ通商の口座開設から取引までの流れも紹介していきましょう。

この流れとしては、口座開設、書類提出、そして審査とログインID・PASSの郵送という3つのステップです。

基本的にシンプルで分かりやすいこれらについて個々に解説を行います。

最初のステップ!口座開設は15分以内に完結

最初に口座開設の手続きを行います。

まずはインターネットで、公式サイトにアクセスし新規口座開設のフォームに移動しましょう( 「新規口座開設【個人】」 をクリック)。

そこで名前。

連絡先、住所、電話番号などの入力、その他投資に関する質問に回答(書面を読んだか、ロスカットルールを知ったかなど)していきます。

これらを入力、チェックを行うことで口座開設の手続きが完了です。

ただし、具体的な取引を行うには書類の提出や審査が必要です。

取引に重要な書類の用意!

次に取引に必要な書類を用意します。

これは免許証やパスポートなどの本人確認書類と、高額な金額を取引するためにマイナンバーカードなど個人番号が分かるものが必要です。

これらを用意したらスキャナやスマホであればカメラで撮影し、画像データを手に入れます。

そして、これらのデータをアップロードしてヒロセ通商に送付するという流れです。

ちなみにこの手続きは、ネット銀行やそのほかのFX業者でも行われているので、慣れている方は数分でできます。

最後のステップ!審査からのログインIDとPASSの受け取りからの取引

最後にこの身分証明とマイナンバーの画像からヒロセ通商で審査を行います。

この基準はヒロセ通商独自のものですが、基本的に問題がなければ簡単に通るものです。

数日後にログインID・PASSの郵送資料一式が 簡易書留郵便で送られてきて口座開設は完全に完了となります。

その後、このIDとpassでログインを行い、入金しましょう。

クイック入金、ATMでのクイック入金、振込入金のいずれかを使って入金しますが、クイック入金は手数料無料で24時間、365日入金可能なのでおすすめです。

入金が口座に反映されたら、通貨ペアを選び取引を開始します。

ヒロセ通商を利用する際の注意点

魅力的なキャンペーンや使いやすいツール、スキャルピングの容認などメリットが多いのがヒロセ通商です。

しかし、注意点もいくつかあるため押さえておきましょう。

具体的には自動売買に非対応、スプレッドが急激に変化する、そしてサーバーがやや弱いという点です。

自動売買に非対応・基本は裁量取引

ヒロセ通商では自動売買を認めていません。

そのため、基本的には全て手動の裁量取引になります。

こういった理由からスキャルピングが容認されていても、数秒単位の非常に激しいタイプのスキャルピングが実質困難です。

ただ、自動売買はできなくともスキャルピング自体は十分できますから、そこまで欠点ではありません。

それに多くの国内のFX業者はヒロセ通商同様に自動売買を認めていないので、極端な弱みと言えないですが、できないことに対して注意はしておきましょう。

スプレッドが急激に変化する

スプレッドは売値と買値の差ですが、局面によってその差が変化します。

一定の変化は多くの業者で見られるので、そこまで注意点とは言えません。

しかしヒロセ通商の場合、相場が急変した際のスプレッドの幅(売値と買値の価格差)が一気に広がることがあるのです。

この広がりは時に、取引を断念するくらいの差になることもあり、相場が激しく動く場合は退避させた方が良い場合も少なくありません。

ただ、平時はそこまで広がりませんから通常の取引で警戒する必要はないと言えます。

サーバーがやや弱い

ヒロセ通商はFXの専業ですが、大手に比べると組織がそれほど大きくはありません。

それに比例してサーバーも強いとは言い難く、注文が希望する金額で成立しないスリッページ(スリップ、滑り)という現象が起きる場合もあるのです。

また、スキャルピングを行い過ぎると混雑状況によってはサーバーがダウンする危険があると見なされて取引の停止を求められることもまれにですが確認されています。

現在も増強しているもののニーズを十分に満たせない局面が時折発生し注意しておく必要があるのです。

『ヒロセ通商』のまとめ

ヒロセ通商_ロゴ

ヒロセ通商は大阪に本社を置くFX(外国為替証拠金取引)の会社で、専業ならではの豊富な通貨ペアの取り扱い、ツールの使いやすさにも定評があります。

自動売買こそ提供していませんが、頻繁な売買を行えるスキャルピングも許可している懐の広さが好評です。

ただ、サーバーが大手に比べるとやや弱い点や極端なスキャルピングができない、スプレッドが相場の急変などで突然急激な変化をするなどのシステム的な弱点には注意が必要と言えます。

それ以外は大手評価サービスのオリコンで4年連続1位を取っているだけの実績を持っていることを感じるのではないでしょうか。

今すぐ口座開設

\キャンペーン実施中/
lionfx_バナー▲公式サイトを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です