セントラル短資FXの口コミ評判|メリット・キャンペーン・注意点を解説

セントラル短資FXの口コミ評判|メリット・キャンペーン・注意点を解説

FXを始めるには、FXを取り扱っている会社の口座を開設しなければなりません。

そうは言っても、現在では様々な会社がFXを扱っていますし、その会社から得られるサービスもそれぞれ異なっています。

各サービスが魅力的であるかどうかは人それぞれではあるものの、中にはその会社でしか提供していないサービスも少なくありません。

ここでは、その中でも人気のセントラル短資FXのメリットやキャンペーン、アプリの特徴などを解説します。

今すぐ口座開設

\キャンペーン開催中/
セントラル短資FX_バナー▲公式サイトを見る

セントラル短資FXの口コミ評判

評価:評価5

アプリがとにかく見やすかったです。

ログインから取引までがスムーズにできますし、決済ボタンを押すとラグがなくすぐに反映されます。

もっと早く使っていれば良かったです。

30代/男性

評価:評価5

口座開設で戸惑ってしまったのですが、サポートセンターに連絡をしたところ一つ一つ丁寧に教えてくれました。

本人確認書類の提出はメールで済ませたのですが、その日のうちに確認の連絡が来たので対応が早く助かりました。

30代/男性

評価:評価5

専門家の情報が本当にありがたかったです。

どこを探しても分からないような分析手法でも、噛み砕いて説明してくれているので私のような初心者には欠かせないツールだと思います。

30代/男性

評価:評価5

アプリの通信状況が悪いように思いました。

私のスマホの問題でもないようで、注文しても少し通信してから完了するため思ったレートではない状態で取引することになります。

以前にはそれで大きな損をしました。

改善を希望します。

30代/男性

評価:評価5

以前中々損切ができず、結果的に予想以上の損を抱えたことがあります。

この会社では強制ロスカットをしてくれるので、踏ん切りがつかない私でも勝手に決済してくれるので何度か助けられました。

30代/男性

セントラル短資FXの基本情報

セントラル短資_ロゴ

運営会社 セントラル短資FX株式会社
ホームページ https://www.central-tanshifx.com/
スプレッド
※1
ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.4銭
ユーロ/ドル 0.3pips
スワップ
(ドル/円)

※2
買い 10円
売り -80円
最小取引単位 10,000通貨
最低必要証拠金 約45,000円
ロスカット発生維持率 100%未満
スキャルピング公認 している
通貨ペア数 25通貨ペア
デモ口座 あり

※1 原則。世界の経済状況などで変動あり
※2 1万通貨あたり

今すぐ口座開設

セントラル短資FXの3つのメリット

セントラル短資FXを利用している人は多くいます。

ベテランから初心者まで幅広い人に愛されているのですが、その理由としてセントラル短資FXにしかないメリットを受けられるからだという人もいます。

ここでは、メリットを3つ紹介します

キャッシュバック

最初に紹介するメリットは、最大で50万円ものキャッシュバックがあることです。

最大ということもあり、場合によってはそれ以下になる可能性もありますが50万円というのは他にはないメリットと言えるでしょう。

その参加方法も簡単で、新規に口座を開設することと取引数量に応じてなのでやればやるだけ損をする可能性はありますがその一方で、キャッシュバックで穴埋めができるのです。

反対に、利益を出せればさらに上積みして儲けを増やせます。

豊富な情報

FXの参考になる情報が豊富に利用できるのも、メリットに挙げられます。

このような情報は、FX会社の分析班などが手掛けることが多いのですがセントラル短資FXでは専門家が揃っており例えば新興国の通貨やテクニカル分析の手法など様々な角度から解説をしてくれるのです。

週に3回の更新であるため、多くの人が予想の参考にしたり勉強をしています。

動画セミナーを活用することで、さらに情報を多く仕入れることもできます。

スキャルピングはできる

セントラル短資FXでは、スキャルピングができることでも知られています。

何度も繰り返しトレードをすることから、仕組みを支えているシステムに負荷がかかり他の利用者が快適に利用できなくなる可能性も指摘されているため、中には禁止をしている会社も少なくありません。

しかし、セントラル短資FXならば問題なくスキャルピングすることができ、実際にこれによって多くの利益をわずかな時間で出している人も多いです。

セントラル短資FXで開催中のキャンペーン

上述のようなメリットの他にも、セントラル短資FXでは魅力的なキャンペーンを開催することがあります。

実際に口座を開設しようと思ったならば、まずはキャンペーンでどのようなことが行われているのかを確認するのも良いでしょう。

学習教材がもらえる

セントラル短資FXに口座を開設すると、テクニカル分析を学習できる教材がもらえます。

これは単なる教材ではなく、元メガバンクの為替ディーラーが講師となっていますのでまさにここでしか手に入らない教材とも言えます。

紙ベースだけでなく、動画も付いているのでかなりイメージしやすく為になる、と言われています。

ただし、口座開設だけでなくその月の翌月末までに5万通貨以上の取引をしなければなりませんので、注意が必要です。

サイン入りTシャツがもらえる

直接FXとは関係ないかもしれませんが、取引をするだけでJ1リーグFC東京の選手のサイン入りTシャツがもらえるキャンペーンがかつて行われたことがあります。

期間中にマイページから申し込みをして、FXダイレクトプラスというセントラル短資FXのシステムを利用して100万通貨以上の新規取引をすることが条件でした。

期間は20日程度しかなかったのですが、多くの人が申し込みをして倍率はものすごいものだったと言われています。

取引数量に応じたキャッシュバック

上述のような新規口座開設者に対するキャッシュバックがある一方で、特定の通貨で取引をするとキャッシュバックされるものもあります。

例えば、豪ドル米ドルを利用するだけでその取引数量に応じてキャッシュバック金額がスライドしていくものです。

100万通貨から300万通貨で1,000円、数量が増えるごとに金額も上がっていき30,000万通貨以上になると250,000円もの金額になります。

セントラル短資FXのアプリの特徴

かつてはパソコンを通じてFXをすることが一般的でしたが、最近ではアプリが登場して好きな時にどこでも楽しめるようになりました。

セントラル短資FXでもアプリが出て、多くの人にダウンロードされています。

その特徴を見ていきましょう。

チャートが魅力的

アプリでは取引ができるのはもちろん、チャートも詳細に表示されます。

しかも、その種類も豊富で13種類という豊富なテクニカル指標が搭載されているのです。

スライドも見やすいですし、通貨ペアの切り替えもスムーズにできてストレスなく利用できると言われています。

チャート画面ではメニューから移動平均やボリンジャーバンドなど、好みの機能を使えるのも嬉しいでしょう。

ニュースを見ながら取引できる

このようなFXのアプリの中には、ニュースはニュース欄でしか見られないものも少なくありません。

すると、刻一刻と動く情勢の中で一秒を争う取引をしている人にとっては、ニュースの画面から取引の画面に移らなければならず、その間に多くの損失が出てしまうケースも多いのです。

しかし、セントラル短資FXのアプリならばニュースを見ながら取引できます。

そのため、世界の動きと注文にラグがなく快適なトレードが可能となるのです。

アラート機能

パソコンでFXをやっている人ならば、アラート機能を当たり前のように思えるかもしれません。

しかし、アプリでアラート機能が搭載されているものは少なく逐一アプリを開いて状況を確認しなければならないのです。

この点、セントラル短資FXのアプリならばアラート機能が搭載されているため重要な指標が発表される前に鳴らすことができますし、何と言っても指定したレートに近づいたら知らせてくれるのはFXで勝つために欠かせない機能だと言えるでしょう。

セントラル短資FXの口座開設~取引までの流れ

FXの口座開設は基本的にはどこも変わりありません。

しかし、だからといって前に使っていた会社と同じように手続きをすると、不備があり開設まで時間がかかってしまうかもしれないのです。

ここでは、セントラル短資FXの口座開設から取引までの流れを見ていきます。

口座開設申し込み

まずは当たり前のことですが、口座開設から始めます。

申し込み自体は5分から10分程度で終了します。

ここでは、規約の確認をしたり氏名や住所、連絡先など必要事項を記入するだけなのでそこまで問題はないでしょう。

場合によっては、次の本人確認書類の提出で戸惑う人もいるかもしれません。

最近ではアップロードに対応しているところもありますが、ここではメールの他にもFAX、郵送で提出します。

メールであれすぐに確認ができるためオススメだと言われています。

審査

申し込みが完了すると、会社側で審査が行われます。

審査と言っても金融機関でお金を借りるような厳しいものではなく、主に本人確認ができるかどうかの照合が中心です。

本人確認書類の提出方法にもよりますが、メールで済ませれば即日完了することもあります。

とは言え、郵送でも相手に届けばすぐに完了するケースも少なくないです。

登録した住所あてにログインIDやパスワードが記載された資料が届きますので、これらを使って取引できるようになります。

最後に、マイナンバーの情報を登録したらいよいよ取引しましょう。

取引開始

マイナンバー登録完了後、完了のお知らせがメールで届きますので確認します。

すると、入金できるようになり、ログインからニュースを確認したり実際に注文を出せるようにもなります。

入金方法ですが、クリック入金と振込入金の2つがあります。

前者は手数料が無料でリアルタイムで反映されるのに対して、後者は手数料がかかり会社側で入金が確認された後に反映されるため、快適な取引をしたいのであればクリック入金がオススメです。

セントラル短資FXを利用する際の注意点

これまで見てきたように、セントラル短資FXには様々なメリットやキャンペーンがあります。

しかし、利用する際にはいくつか注意しなければならないことがあるので紹介します。

これを意識することで、楽しむ利用ができるようになるため大切です。

スワップポイントに注意

スワップポイントはセントラル短資FX独自に設定されています。

そのため、他の会社よりも低いケースや高いケースなど様々です。

しかし、金利差には注意しなければなりません。

いくらセントラル短資FXがスワップポイントを高く設定していたとしても、そもそもの通貨の金利差によってはプラスになるどころかマイナスになることもあるからです。

損切を恐れてマイナスがかさむことで、利益も吹き飛ぶようなことにもなりかねません。

スプレッドに注意

通常、特に何もないような日であればこれと言って意識することなく、FXを楽しめるのですがクリスマスや年末年始になるとスプレッドが拡大します。

このような時期には外国為替市場が普段よりも動かなくなるため、スプレッドが拡大してしまうのです。

そのため、これを意識することなく取引をしていると予想以上の損失を被る可能性がありますので取引の際にはクリスマスや年末年始が近くないか確認しておきましょう。

レバレッジに注意

FXでは、自身の資金力以上に取引ができるシステムがあります。

それが、レバレッジです。

セントラル短資FXでもレバレッジを利用できるのですが、利益を出せるなら問題ない反面、レバレッジによる損失はとてつもないものだと言われています。

例えば10万円の資金でレバレッジを適用して100万円取引をしたところ、90万円の損失が出たとします。

すると、本来は10万円しかないにもかかわらず90万円の穴埋めが求められるのです。

レバレッジを利用する場合には、穴埋めできるお金があるか確認をする必要があります。

『セントラル短資FX』のまとめ

セントラル短資_ロゴ

これまで他の会社でFXを楽しんでいたが、セントラル短資FXのメリットやキャンペーンに惹かれて口座を開設し直したという人も少なくありません。

確かに、上述のような魅力的な要素が多くあるので注目されるのでしょう。

しかし、良い点だけでなく反対に悪い面としてはどのようなものがあるのかを確認することも忘れてはなりません。

むしろ、デメリットをしっかりと把握することで、最悪の事態を避けられる可能性もでてきます。

FXはギャンブルだと言う人もいますが、ベテランでも正確に予想できないこともあります。

こういう点で、ギャンブルだと言われているのですが世界情勢を掴むことで勝てる確率は上がるとも言われているのです。

今すぐ口座開設

\キャンペーン開催中/
セントラル短資FX_バナー▲公式サイトを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です